利用規約

電書バト利用規約
(作品配信取次サービス規約)

第1条(電子出版)

弊社は、特定のユーザーに関して、電子書籍配信サービスに対してコンテンツのインターネット配信業務を有償にて取次ぎます。
電書バト作品配信取次サービス(以下、取次サービスといいます)の概要は、以下の内容となります。
1.納品形態:仕様の詳細については、別途規定する内容をご覧ください。
2.書誌情報等の提供:本文データ、表紙、目次データ、背表紙データ、および書誌情報を提供していただきます。提供方法については、別途規定の方法によります。
3.分量:ページ数の詳細は協議の上決定します。
4.売上等の条件:売上等は一旦、配信取次会社(もしくは配 信事 業者)から配信取次会社(もしくは配信事業者)の手数料(振込手数料等の一切を含みま す)が差し引かれた上で弊社へ支払われます。弊社は、配信取次会社等から実際に支払われた金額に対して一定の料率(原則として15%。源泉税、消費税等を含みます) を弊社の手数料として差 し引いた上で、その残額をユーザーに売上として支払います。配信取次会社、配信事業者、販売価格、支払い料率、支払い時期、方法等については、別途ユーザーに対する通知によります。
5.売上に関する報告は、配信取次会社等から弊社が報告を受けた当月末日までに電子メールにて弊社がユーザーに通知します。
6.ユーザーに支払われる金額が当月分で1万円未満の場合は、1万円に満るまで翌月以降に繰り越し合算した上で支払うものとします。振込手数料は、ユーザーが負担するものとします。

第2条(審査)

(1)弊社は、取次サービス開始にあたって審査を行います。弊社は、ユーザーに対して審査合格を保証するものではなく、また、審査内容に関する問い合わせに対しても一切の応答の義務を負わないものとします。
(2)弊社は、配信取次会社による審査があること、また、配信事業者のサービス内容によって取り扱うことができないコンテンツがあるため、ユーザーの期待、満足を保証するものではありません。

第3条(利用手続)

(1)審査に合格したユーザーにあっては、弊社は本人確認のために一定の書類(運転免許証、パスポートなどのコピー)の提出を求めることができるものとします。
(2)取次サービスの利用にあたって、ユーザーに提供して頂く情報や約束事を記載した弊社作成の「電書バト書誌」の内容をユーザーは遵守するものとします。

第4条(権利関係)

(1)ユーザーが出版社等との間で独占的な取次契約を締結している場合は、弊社の取次サービスを利用することはできません。
(2)ユーザーは、自ら、あるいは別の配信取次会社を経由して配信事業者において作品を配信している場合、同一作品については、同一配信事業者において重複して配信することができないことを確認します。

第5条(非公開対応)

ユーザーの都合により配信停止を要望する場合は、事務処理期間として少なくとも1ヶ月間の猶予を設定するものとします。

第6条(配信終了)

取次サービスの提供自体あるいは個々のコンテンツの配信については、弊社あるいは配信取次会社もしくは配信事業者の定める規定、あるいは合理的な判断に基づき事前の告知をすることなく終了する場合があります。この場合、弊社は一切の補償をユーザーに対して行いません。

第7条(情報の変更)

審査の際に提出した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更手続をお願いいたします。変更手続がなされなかったことにより生じた損害について、弊社は一切責任を負いません。また、変更手続がなされた場合でも、変更前にすでになされた取引は、変更前の情報に基づいて行われます。その際の不利益について、弊社は一切の責任を負いません。

第8条(契約終了)

取次サービスの利用期間は、配信取次会社(もしくは配信事業者)の契約に準じますが、契約期間満了の1ヶ月前までに契約不更新の意思表示がユーザーから通知されない限り、自動的に同一内容で契約は更新され、その後も同様とします。

第9条(販促目的での利用)

ユーザーは、弊社及び配信取次会社並びに配信事業者に対し、納品したコンテンツを広告宣伝、販売促進のために、コンテンツを複製、翻案のうえ、広告宣伝物及び販売促進物を制作し、これを頒布、展示、上映、配信する権利を非独占的に許諾するものとします。

第10条(免責事項)

弊社は、以下のような場合についてその責任を負わないものとします。
(1)電子書籍ストアで無料で読める作品のお試し読みページが、ユーザーが希望しているページ以上のページが読めるようになる場合
(以上10条)
2014年11月1日制定
2017年7月28日改定