Web漫画 Webコミック 無料で漫画読み放題 漫画onWeb

HOME > コンテスト > 第8回ネーム大賞結果報告

第8回ネーム大賞結果報告

応募期間 :
2016年4月1日〜 2016年6月30日
審査期間 :
2016年7月15日~ 2016年12月15日
応募総数 :418作品
1次審査員 :
  
佐藤秀峰・関谷武裕 佐藤智美・吉田円 なかむらみつのり・田中誠 ピョコタン・渋谷祐介 吉田貴司・萩尾ノブト
2次審査員 :
石原まこちん・尾関高文・古泉智浩・鍋島雅治・見ル野栄司・山本英夫・稲村光信・佐藤祐介(敬称略)

『第8回ネーム大賞』受賞作品

【あらすじ】 ある日、拉致され、目が覚ますと得体の知れないエイリアンにペットとして飼われていた…エイリアンのペットになって2年が経った時、雄のエイリアンがおっさんをつれてきて、つがいにされてしまう…。そしてここから戦いが始まる。

大賞賞金50万円

小肥羊特別賞賞金10万円+全国の小肥羊店舗で使用できるお食事券30,000円分

CLIP STUDIO PAINT特別賞 CLIP STUDIO PAINT EX[ダウンロード版]

B-073ペットの気持ちなどわかってたまるか 大路大三朗

【作者コメント】
読んでくれた皆様、審査していただいた皆様、協賛企業の皆様、本当に、本当にありがとうございます。1日も早く、ネームを作品に仕上げ、電書バトでお願いできたらなー、と思っています。ひとりでの作業なので、背景を描くのが大変な為、背景の上手な方、ネームを見てそれっぽく描いて、著作権フリーにて、クリスタのデータとかで、くれたらなぁと妄想しておりますw

 


【あらすじ】 寂れた田舎町に左遷された役場勤めのまじめな男が、ある日、自殺しようとしている女を発見する。助けようと近づくと、女はとても綺麗な容姿であった…。女の魅力に、誰もいない境遇に次第に欲望の赴くままに行動してしまう…。

準入選賞金30万円

ビーグリー特別賞ビーグリーさま運営のコミック専門サイト『まんが王国』にて受賞作品が描き下ろし作品としてデビュー、掲載権利!(完成原稿化後に掲載、なおこの際にMG(ミニマムギャランティ=印税の前払い)をお支払いする予定です)

E-059蜘蛛女まさかき

【作者コメント】
「失笑を買ってすぐに落選…だな」応募時は本当にそんな気持ちでした。特に取材もテーマもなく、ただ描きたいものを描いただけ。しかも結構エロい…なので受賞が発表されたときはやたらと気が引けましたが、後に強く推してくださった先生方が多くいたことを知り、こみあげるような感謝と喜びを覚えました。何より完成に向けた意気込みが応募前とまるで変わったことが自分にとって一番の収穫となりました。「どうせ…」と引っ込まずにチャレンジしてみる大切さをしみじみ感じています。読んでくださった皆様本当にありがとうございました!

 


【あらすじ】32歳で司法試験に受かった後藤カズミ。試験には受かったが、司法修習期間という次なる就活競争が待ち構えていた!そして半強制的に借金を背負わされるのである…。経験者は、「法曹界は博打だ」と語る。

佳作賞金10万円

製本直送.com特別賞賞金10万円

CLIP STUDIO PAINT特別賞CLIP STUDIO PAINT EX[ダウンロード版]

ブックリスタ特別賞賞金10万円+au WALLETチャージカード15,000円分

E-042裁判マンあまの

【作者コメント】
今回のマンガを描く為にかかった取材費が10倍くらいになって返ってきました。お金がもらえて嬉しいです。ありがとうございました。

 


僕にとって君は猫【あらすじ】いきつけの喫茶店で少し独特な雰囲気をまとった四ツ目凛子に少し惹かれておりいつのまにか交際を申し込んでいた赤座時彦。順調に二人の交際が始まるかと思いきや、そう簡単にいくはずもなく…。

4位

出版デジタル機構特別賞Kindleストア、iBookstoreなどの17書店にて電子書籍配信をサポート!

A-063さよなら、僕のカタルシス八百万峯子

【作者コメント】
この度は、第4位という結果と出版デジタル機構特別賞をいただきまして、ありがとうございます。打ち上げでは他の作家さんや出版社の方とお話させていただく機会もあり、自分の世界にこもりがちな私にとって良い刺激になりました。自分の持ち味や足りないところ、苦手な部分など客観的に見ることもでき、簡単な道のりではなさそうですが、今後の創作に活かしていこうと思います。ネーム大賞を設立してくださった佐藤秀峰さんをはじめ、スタッフの皆さま、審査員のみなさま、協賛企業のみなさまに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 


女将の綱取り【あらすじ】世は空前の大相撲ブーム。だがしかし、第65代横綱貴乃花が引退した2003年1月以降、日本人横綱は未だ不在だった。そんな中、ある若女将が相撲界に革命を起こし、その手腕で日本人横綱を誕生させるまでの物語。

5位

コミカワ特別賞主婦の友社さま運営オリジナルマンガ投稿サイト『コミカワ』にてメジャー 作品としてデビュー、受賞作品の掲載権利を!(完成原稿化後に掲載、なおこの際に規定の原稿料が支払われます)※(複数話の場合、1話のみの原稿料のお支払いとなります。)

CLIP STUDIO PAINT特別賞CLIP STUDIO PAINT EX[ダウンロード版]

ニューブック特別賞賞金10万円+製本直送.com1回利用権利!(上限は50P•30冊まで制作可能です)

MANGA REBORN特別賞ネーム英語翻訳権利

BookLive!特別賞図書券5万円分

A-040女将の綱取り原作/木戸塚イジフ 作画/ぷりっころん

【作者コメント】「あんたさ、そんな面白い話持っているなら漫画書きなよ」私は3年ほど前、ある貸本屋の店主にそういわれた。私の話が面白いって言ってくれる芸人の友達が、絶対世に出すべきだ!といって、ぷりっころんさんを見つけ出してくれた。
絶対いける!と思って出版社へ持ち込んだが、「相撲漫画は読まない」「相撲漫画は売れる見込みがない」「何か実績がないとこちらも載せられない」「ちゃんこ食べる漫画にしたら?」などの理由でボツ・門前払いの日々。
するとさきの芸人さんが、「売れた芸人は、客に迎合せず、自分の信念を貫いた人が最後には評価されているんですよね…自分の書きたいものを貫いてください」といってくれた。
そして、ついに賞をいただいた。貸本屋のお姉さん・芸人のやすおかだいごさん、また審査員の皆さま、賞をくださった企業の皆さま、また私どもの作品を読んで投票してくれた、たくさんの方々があってこそ、私たちはこの賞を頂けたと思っています。ありがとうございました!
木戸塚イジフ
 
この度は、素晴らしい評価をいただきまして、誠にありがとうございます。
このネームは、何度直したか分からないくらい、リテイクしたものです。そしてまだ、リテイク中です。
行き詰まることの方が多いですが、ずっと書いていると、ふと、絵は楽しいなとか、親孝行したいなとか、シンプルな思考が巡ってきます。
その気持ちを膨らませて、これからも漫画を続けられれば幸せだなと思います。
ぷりっころん

 


My friends forever【あらすじ】友達から昔イジメられていた経験から引きこもっていた律子。しかし、体を鍛え、筋肉隆々になった律子。放送部部室に乗り込み復讐を開始する。次々と部員が襲われるなか、理沙は謝罪するが…。

5位

C-022My friends forever渡辺栄祐

【作者コメント】
前回は6位だったのですが、今回は1つ上がって5位だったのでうれしいです。ネーム大賞は、応募した日から発表まで、ドキドキ出来て楽しいです。楽しい時間をありがとうございました!

 


銀狼タクロフ【あらすじ】ある町に物売りがあらわれ、その中でステファニーはかわいらしいいきものを見つける。行商人は言う、「獣の中の王と称される、銀色タクロフの赤ちゃんですよ」と。続けて村の用心棒に一匹育ててはどうかと持ちかけられるが…。

5位

C-051銀狼タクロフヲヲクラゲ

【作者コメント】
私は歳をとりすぎてしまった。
もう君たちと会うこともないだろう。 
しかし覚えておけ。 私の魂を受け継いだ弟子が 近い将来君たちを困らせるだろう。そのときはよろしく頼む。        
          四国の狼 クラゲ・ハン

畜生マンション306号室!!【あらすじ】
結婚して8年ー。4LDKに住む草野草介と草野歌の平凡(?)な結婚生活の物語。バイトや副業を企てる歌とは正反対で、地に足のついた草介は歌をなだめるが…。

6位

B-078『畜生マンション306号室!!』植木まみすけ

【作者コメント】
第8回ネーム大賞、お疲れさまでした。
わたしが選ぶテーマは、いつも些細で平和で、なんでもないような日常のお話で、今回はどうかすると見過ごされてしまうようなページ数でしたが、それでもこの作品に票を投じてくださる方々がいたので、今回残る事が出来ました。感謝しています。
これからも好きな世界を大切にしつつ、かつ、こういうテイストをエンタメで描ける方法を模索していきますー。ありがとうございました。

 


ホッカイダーズ【あらすじ】
北海道大雪山を旅するフリーカメラマンのホッカイダーが、とある少年と出会い旅をすることに。ホッカイダーズとして旅をしているうちに徐々に少年について正体が明らかに…。

6位

MANGA REBORN特別賞
ネーム英語翻訳権利

漫画全巻ドットコム特別賞
漫画全巻ドットコムにてお好きな漫画を100冊プレセント!(新書・B6版 ※完全版は対象外です)

C-071ホッカイダーズバズ

【作者コメント】1次審査の開始から最終審査まで半年をかけて行う「ネーム大賞」ですが こんなに透明性があって勉強になる(ほぼ全ての応募作に講評を頂ける)賞は 他に無いのではないでしょうか?とても楽しい半年でした、ありがとうございました。

 


Ghost Piano【あらすじ】1897年6月10日ワルシャワ音楽院でピアニストを目指していたヘンリーは、とてつもなく才能のあるワンダという少女に出会い、その音色に感動のあまり涙を流してしまう。17年後へンリーはピアニストではなくピアノの調律師になった。その後、ワンダと再会するが…。

6位

E-049『Ghost Piano近藤笑真

【作者コメント】僕は第4回、第5回とネーム大賞へは継続して参加しているのですが、その時はギリギリ100作品に残るか、残らないかくらいの成績でした。3回目の挑戦となった今回で、初めて10作品に残る事が出来ました。 ネーム大賞への継続参加を得て「成長」が示せた事が、とても嬉しく誇らしいです。足かけ4年のネーム大賞への参加を通して、現在は多くの参加者の漫画家さんと交流があります。 ツイッター等SNSが、発達した現在は、ネームの感想を互いに言い合う事や、オフ会の招待が簡単になったからですね。そうした環境がある事や、大きな時間と労力を注いでネーム大賞を開いて頂いている佐藤漫画製作所スタッフの方々に感謝します。今後とも、ネーム大賞を続けてもらってる限り、 観客としても参加者としてもこの回を楽しんでいきたいと思います。