マンガ on ウェブ

第7回ネーム大賞 Cチーム・
テキスト講評発表

Cチーム・テキスト講評(漫画家・なかむらみつのり 編集者・田中誠 )

※1次審査Cチームはチーム審査選定の20作品はニコ生講評。動画ページでご覧になれます。
テキストは講評は、なかむらみつのり氏のみとなっております。ご了承ください。
サムネイルをクリックすると作品ページへ飛びます。
 
  • 神無月の王子

    C-001

    神無月の王子 42P

    うづはる

    【なかむらみつのり】

    冒頭が少しわかりずらい、二回繰り返して読むと解るのだが、頭は読者を引き込むつかみなのでもう少し解り易くもしくは、解りずらくてもこの話はどうなるんだ!?というつかみが欲しい。 読者は冒頭で分かりずらいとその先を読んでくれないので。 全体的にはうまくまとまってると思うが、キツネと主人公の女性が実は子供の頃の接点などがあって・・・などの話を作ってあげれば、彼女を助ける理由が出来ていいのでは?と、思いました。

  • 倒錯疑惑

    C-002

    倒錯疑惑 48P

    上田てふと

    【なかむらみつのり】

    ミステリーなのか何なのか何を伝えたいのか 解りずらかった。キャラ説明が1P目に出てますが ネーム部分はキャラがほとんど描かれてないので イメージも伝わりづらいのでキャラがどう動いてるかも 解りづらい。キャラが出来上がってて話の全貌が見える連載作品で担当に見せるネームなら構わないと思いますが、もう少し分かり易いといいかと思います。

  • 感情リテラシー

    C-003

    感情リテラシー 43P

    上田てふと

    【なかむらみつのり】

    002と同じ作者の上田さんですが、やはり、ネームといえど絵柄が自己完結しすぎて読者には伝わりにくいです、同じくキャラ設定は1P目にしており、そこは頑張って書いていて絵はうまいのでそこまでのクオリティーでなくてもいいのですが、絵は〇描いてキャラ名だけより伝わるのである程度は描いた方がいいと思います、ただ40Pもネームを書くのは大変なのでその熱意は素晴らしいと思います。

  • まおふ〜大魔王のOFF〜

    C-004

    まおふ〜大魔王のOFF〜 57P

    水野まどか

    【なかむらみつのり】

    設定はありそうな感じで新しさはないですが、テンポがよく読みやすい、キャラも出てるし面白かった。ただ勇者との絡みも見たかった、勇者は繁殖力強いというし、魔王はセクシーだし どういう戦いになったか気になる所。

    サービスショットはもっと大ゴマの方がいいかな。

  • 結合者たち

    C-005

    結合者たち 23P

    ななゆび

    【なかむらみつのり】

    設定が曖昧に感じました いつの間にか統合者が増え、自分の両親も、僧侶も統合者になってたので、 経緯が分かりづらかった。無差別とはいえ産れてくるときに、なるのか、(一コマ目がそういうイメージ だったので…。)ウィルス的なもので 感染するのか?すんなり話が入ってきにくかった。家族愛を描きたいための、統合者だったような気がして もう少し話に厚みが欲しかった 最後両親が統合者になっていて、それで本当に幸せなのか? など強引さが感じました。

  • 愛を語らせて

    C-006

    愛を語らせて 41P

    秋雨かえ

    【なかむらみつのり】

    設定は面白かったです、おばあさんとの愛と偽りの彼女との愛をもっと出せば、色んな愛の形が見えて更に面白いかと思いました もっとドロドロした展開に期待しました。 後は、余計なコマが結構あるので逆にそれが話の妨げになり解りづらくなってます、たとえば1P目も2段目は全部取ってしまい 1段目「ううむ混んでるな」の次に3段目の「間に合わせます」そして次に 車走らせている引きの絵で描くと、時間が経過してからの 「仕事から解放されたら」という囲みに見えると思います。「今は間に合わせます」の次のコマが唐突な感じがします。 どうしても、説明しようとすると、余計なセリフ、コマが増えてしまいます。

    あくまでも私の主観ですが。参考になればと思います。

  • 魅惑的な彼女

    C-007

    魅惑的な彼女 24P

    秋雨かえ

    【なかむらみつのり】

    こちらは設定がありがちで、担当と作家の苦悩を描いてたりしますがこの手の話はよほど変化球か設定考えないとマンネリです。ゴールも連載と読めてしまうのでもう少し裏切りが欲しかった。

  • パン・ストーリー

    C-008

    パン・ストーリー 40P

    シャウト

    【なかむらみつのり】

    絵が酷い話が酷いくだらない!という褒め言葉です!このまま突き進んで頂きたい!癒されました!

  • リストリクションリムーバーズ

    C-009

    リストリクションリムーバーズ 16P

    おのた

    【なかむらみつのり】

    思い切った力技で、笑いました強引な設定ですが、読んでいくとメッセージ性が あるように思えてきて、奥深い作品だと思いました。

    ページ数も短いですがテンポもよく楽しく読めました。

  • BLUE GARDEN〜孤独の花〜

    C-010

    BLUE GARDEN〜孤独の花〜 192P

    キヌガワ和音

    【なかむらみつのり】

    ページ数のボリュームがすごく作者の頑張りが感じられた。前半はアングルが単調だったが後半は見やすくなったりと成長も感じられたが、やはり内容にくらべ少し長く感じられる話を悲劇的にするが為急なレイプシーンも唐突感がいなめない。 最後のオチも救われる事が何もなく、読後感が悪いので不幸続きの中何か光明が見れれば主人公も救われる気がします。

  • まちぼうけリッシー

    C-011

    まちぼうけリッシー 32P

    星村定之

    【なかむらみつのり】

    読める漫画なんですが、設定が伝わりづらいのとヒロインのキャラがつかみずらかった。 冒頭の小学生時代のいじめっ子のメガネがヒロインなのか?誰がどうしてこうなったかが解りずらかったです、まだ余分なネームも多いので要点を押さえもう少しすっきりとさせれば、更に読みやすくなると思います。

  • 黒い花

    C-013

    黒い花 60P

    高橋壱護

    【なかむらみつのり】

    序盤から設定も分かりずらく内容自体も入ってこない、テキストの中にしばしば□が入ってるのも効果なのか、誤植なのか気になり本編の話に入りずらい。

    美少女=殺戮的な話も多いいので新しさが欲しい。

  • 彼にはピンクがよく似合う

    C-014

    彼にはピンクがよく似合う 16P

    花田朱鞠

    【なかむらみつのり】

    テキストが多いのとコマワリがきついので読みずらさを読者に与えてしまいます、状況説明など文を減らして大きいコマを増やせばもっと見やすくなると思います。設定もありがちな感じがしましが絵は見やすいと思いました。

  • 拳獣

    C-015

    拳獣 16P

    やざま優作

    【なかむらみつのり】

    設定自体に新しさがないがネームに力があるコマワリやテキストに無駄が多いが見せ方次第では妙な説得力が出そう、この作品のノリでギャグ作品もみたい気がしました。

  • Noh Mask

    C-016

    Noh Mask 49P

    水本広志

    【なかむらみつのり】

    マスクをすると強くなるという設定は面白いと思いましたが、出だしが普通の学園ものでいきなりマスクの犯罪者と校長がでたりして解りずらい読者は困惑するので、冒頭でマスクの学園って事を分かり易くした方が よいかと思いました。

    ただ、マスクをした学園での最終目的が分からないので 話的に賞金を稼ぐためだけの手段に見えてしまいました。もう少し話を練った方がよい。

  • お弁当はゲタ箱で

    C-017

    お弁当はゲタ箱で 48P

    庭野丈助

    【なかむらみつのり】

    コマ割りが多く、テキストが多いいので=ページ数が増える。説明的になり過ぎて内容が入ってこなくなるので、簡潔に。 ネームとはいえ、1P目の主人公のキャラが男か女かもわからないので、初めはイメージを伝えるため少しは書き込んだ方がよい。上履きに弁当詰められて主人公はうまそうと共感しずらく、いじめのネタも結構あるので、更なる話の展開を期待します

  • ナガレホシノコ

    C-018

    ナガレホシノコ 24P

    おおしまやすゆき

    【なかむらみつのり】

    絵は独特でうまいと思いますが話が解りずらかったです。世界観を伝えるのにももう少し読者に分かり易さを。

  • 疾走する青春

    C-019

    疾走する青春 14P

    汽笛裕蔵

    【なかむらみつのり】

    強引な結末でしたが、少ないページでしっかりまとめてくれた作品だと 思います。冒頭で自転車から降りない主人子をしっかり見せ読者を掴んで、なぜ彼は自転車に乗り続けるのか?と引きをつくり読ませる。漫画の作り方としてはよくできてると思います大味ですがしっかり読める作品でした。

  • タルス

    C-020

    タルス 32P

    池上トーヨー

    【なかむらみつのり】

    絵のうまさが半端ではない!!もはやプロクラスだと思います。

    ストーリー的にはSFにありがちな感じがしましたが絵のうまさだけで読ませる力があると思います。

  • モラトリアム酒

    C-021

    モラトリアム酒 6P

    えりつぃん

    【なかむらみつのり】

    勢いがあっていいと思いますが、女子高生の子が、女子高生なのに老けているのか? 高齢のおばちゃんが女子高生に化けてるのか解らない。 どこかでコンビニの店員がツッコみがあれば読者にも分かり易いかと思いました。

  • 人犬問題

    C-022

    人犬問題 24P

    【なかむらみつのり】

    いじめられっこの主人公が社会復帰の為いじめっ子を犬にするのだが、そうまでして社会復帰したい理由が弱い気がしました。犬にされた主人公もいじめを過去してたようですが本編ではいい人なので、オチも可哀そうな気すらしてきましたテキストも多めでコマ割りも見ずらいので意識したコマ割りを。

  • ヒモを操るヒモ

    C-023

    ヒモを操るヒモ 7P

    苦ミ

    【なかむらみつのり】

    ネームとは言えキャラの顔にキャラ指定の文字が多いいので、表情やキャラが見えてこない話の内容も唐突過ぎて、解らないので読者を意識した漫画づくりを。

  • 地球防衛軍

    C-024

    地球防衛軍 6P

    Tuna

    【なかむらみつのり】

    キャラが同じに見える、毎回タイトルの「地球防衛軍」というのが漫画のコマ内に入ってるので読みずらい。地球防衛というタイトルなので宇宙人とかと戦うのかと思いきや韓国、中国など地球内の話が多く、1コマに情報量が多すぎる4コマ系の漫画は簡潔に。

  • スキマ×メカクシ

    C-025

    スキマ×メカクシ 50P

    うしろだ

    【なかむらみつのり】

    面白かった、ネームの段階だが恐らく絵も、少年誌でも行けるぐらいのクオリティがあるのではないだろうか? ストーリーも何重にも練られてあり、読みたくなる。続きが読みたいぐらいです。

  • Exif

    C-026

    やまいだれ 18P

    汽笛裕蔵

    【なかむらみつのり】

    便器に恋をするなんて、病んだ発想はとてもいいと思います独特な描写なので、内容というより 恐いもの見たさ的な感じでページをめくってしまうような不思議な作品。

  • つまようじ

    C-027

    つまようじ 8P

    なかつきほづみ

    【なかむらみつのり】

    ほぼテキストだけで見せる面白い作品でした爪楊枝の気持ちを代弁してる感じで 共感でき、大喜利もアリでいいと思います。ただ、最後は爪楊枝が救われて欲しかったなあと、結果、オチが出だしと同じような感じになってしまってるので。

  • ホワイトマン

    C-028

    ホワイトマン 43P

    tyasu

    【なかむらみつのり】

    1話目は話の作りをしっかりとしてましたが2話3話と、なるにつれ方向性が 解らなくなってしまってる気がします。ストーリーなのかギャグなのか。エロなのか絞って一つの作品に仕上げた方が読者には伝わります。

  • リストリクションリムーバーズ

    C-029

    縫の黎明 46P

    オヌマヨシテル

    【なかむらみつのり】

    絵もうまく、見やすいコマ割り。話は途中で終わってしまってるので話の全貌が見えてこないので何とも言い難いですが、漫画力はあると思います。

  • 友達未満

    C-030

    友達未満 16P

    tamago

    【なかむらみつのり】

    毎回投稿作品に多いいのですが、キャラ絵設定を1P目に描いて、それ以降の漫画は全部丸顔というパターンです。作者本人は脳内でキャラ区別が着いてるので気にしないのかもしれませんが、読み手は、もはや誰が誰なのか分かりません。

    それは編集部に持ち込みに行く場合もそうです、編集さんに見せるときは、ネームでも最低キャラの表情、キャラ区別が分かるようにしないと漫画として読めないのです。それが編集さんに通るパターンはすでに連載をしててキャラの個性区別がついてる作家さんがキャラ名や丸顔で指定するというパターンです。ネーム大賞とは言え、漫画家を目指すある意味ステップアップの賞であると思うのでまずは人に読んでもらえる状況を作るというのもプロへの道のりの一つだと思います。

  • 僕とウド

    C-031

    僕とウド 32P

    裏田神平

    【なかむらみつのり】

    序盤コマ割りを考えすぎて見づらくなってますテキストも多いいので簡潔に、いらないコマも多いので削る作業をすれば20P以内ぐらいには収まる話だと思います。友達が残忍なのが、後で話を盛り上げる付箋なのだろうなと、読者に悟られてしまう話の流れなのでもう一工夫を。

  • 医者と患者

    C-032

    医者と患者 9P

    れんげ

    【なかむらみつのり】

    テキストが多すぎて話が入ってこないまだ1P目ぐらいのテンションで話を進めると見やすい 急に2P目からテキストが多くなるので読みずらい。 投稿作品多くに言えることですが、テキストが多いとその時点で読者は読むことに飽きます、漫画は絵で表現できるのでなるべくテキスト内の事を絵でキャラに表現させる事が大事です僕もやることですが最終的にテキストを削る作業をします、自分の中で伝えようと考えすぎてしまうと文字が多くなってしまいます、なのでもう一度読み返し、思い切って半分ぐらい文字を消しても 相手に伝わる事ができる場合もあるのでテキストを削る作業をしてみるのも大切だと思います勿論推理物や絵で読ませる力がある作品など例外はありますが…。

  • 警告

    C-033

    警告 22P

    チカシ

    【なかむらみつのり】

    作品自体女性同士の友情を描いてて独特な作品感がありましたこの手の作品はページに対してコマが多く読みずらいので、1Pに4〜6コマぐらいの感じでテンポよく見せ間を感情の空気感のように使うと心情が伝わる感じがします。

    説明的な部分も多かった。

  • 太陽の食卓

    C-034

    太陽の食卓 31P

    とーだいもり

    【なかむらみつのり】

    食べ物系をテーマにして面白いなあとは思いましたがテキストが多すぎます、コマワ割りも1Pの中に詰め込み過ぎて読みずらい。

    少年誌向けで描いてる感じがしましたので、もっとコマを大きく文字を減らして読みやすくするといいかと思います。

  • オスカ

    C-035

    オスカ 50P

    突飛

    【なかむらみつのり】

    テキストが多すぎます詰め込み過ぎてて読みずらい。50P描くのは大変だと思いますが、いらないコマを削る作業すれば、半分ぐらいのページで描ける話だと思います。

  • ゾンビ(全)VS人類(1)

    C-036

    ゾンビ(全)VS人類(1) 45P

    たにやん

    【なかむらみつのり】

    主人公の顔がずーっと描かれてないのが気になりましたが、最後のオチにに鬼?という事を隠したかったという作者の意図なのでしょうが顔がぼやけた主人公だと話に入りずらいしオチとしてはゾンビの世界に鬼?? と、解りずらかった。

    キャラがなにをどうしたいのかという全体のストーリーが見えなかった。

  • 花

    C-037

    花 27P

    むつら

    【なかむらみつのり】

    美しくある者の苦悩と変わった視点のお話でしたが、全体的に話の唐突感が強かった。この作品も状況説明をしようとテキストが多めになるところがあるので、削ってすっきりすると更によい。

  • とあるキツネのものがたり

    C-038

    とあるキツネのものがたり 3P

    出雲

    【なかむらみつのり】

    話の内容が解りませんでした竜神をキツネ娘が見たとか見ないとかの話でしょうか?それとも可愛い女の子を描きたかったのか?作為が謎の作品でした。

  • 夢けしき

    C-039

    夢けしき 14P

    こひあんわさび

    【なかむらみつのり】

    頑張って描いてる感じが伝わる作品でしたがコマワリが狙いすぎてて、逆に読みずらい。 話も全部唐突なので読者がついていけないです双子が怖いというのもかなりの偏見の気もしますし。皆が共感できる話の流れを。

  • ブレイガールSS

    C-040

    ブレイガールSS 24P

    原作 富沢義彦 漫画 たみ

    【なかむらみつのり】

    絵も話も読みやすかった幕末にセクシー路線を入れお約束のようなオチもよかったです。

  • 罪深きは悪魔か、それとも

    C-041

    罪深きは悪魔か、それとも 18P

    ねこまる

    【なかむらみつのり】

    内容はアリがちなミステリーですが、話の作り方はうまかったと思います。オチが主人公が結果ウソつかれて 可哀そうな死に方だったので救われる何かがあれば読後感がよくなると思います。

  • 不眠乃夜

    C-042

    不眠乃夜 43P

    隅 灯

    【なかむらみつのり】

    懐かしいキョンシーの話ですが、内容自体ファンタジーアクション物のありがちな展開なので新しさはなかった。 ただ、絵やコマワリは見やすくテンポがいいので見せる力はあると思う、新たな作品に期待。

  • 魔法検定

    C-043

    魔法検定 17P

    たにやん

    【なかむらみつのり】

    話が唐突すぎて、状況が見えないまま話がスタートしてるので読者が置いて行かれた感がいなめません。 魔法の検定を何のために、どうしたいからしてるのか?設定を練りこんで話を作りましょう。最後は悪魔になってしまうし、悪魔が出たら魔法使いも戦わずして逃げ出すし強引な感じがしてしまいます。タイトルは魔法検定なのに結果何も検定されていないとも感じました。

  • 黝い予感

    C-044

    黝い予感 40P

    保護者壱堂

    【なかむらみつのり】

    独特な世界観と絵柄は惹かれるものがありました、ただ、囲み説明が多いいので読み疲れしてしまうので、もっと テキストを減らし、漫画に必要なコマと内容を厳選すれば読みやすくなると思います。

  • あ、ヒコーキ!

    C-045

    あ、ヒコーキ! 32P

    モリ メグミ

    【なかむらみつのり】

    読んでる方がこっぱずかしくなるようなラブストーリーですが、すがすがしい読後感でした。ちょっと照れくさいような描写をサラッとこなすのも上手いと思います、このまま青春漫画で、突っ走って貰いたい気がしました。

  • 日傘の下であいましょう

    C-046

    日傘の下であいましょう 18P

    枝谷

    【なかむらみつのり】

    主人公がスマートすぎて結局先輩と何をしたかったのかわからなかったです。 優しくてか細く日光が弱い主人公というイメージしか 残らず、もう少しキャラが出すようにするといいかもしれません。 この手のキャラはF4でいう花沢類みたいなタイプなので 周りに暴れてくれるキャラがいないと個性が出ずらい気がします。おとなしそうに見えるけど実は心の中では… など読者を引き付ける何かが欲しかった。絵はいいと思うのでキャラづくりを。

  • 現在

    C-047

    現在 5P

    猫柳

    【なかむらみつのり】

    誰もが1度は考える永遠の命ページ数が少ないので簡潔な作品ですが、「今を大切に生きる」というメッセージは伝わってきました。ただそれだけの内容だったのでもう一展開欲しかった。

  • 万引き

    C-048

    万引き 39P

    ERIERI

    【なかむらみつのり】

    出だしはスリリングな展開で描写もよく何が起こるのだろう期待感が出てて良いと思いますが、家庭の話になってから中だるみして解りずらい展開になってきてしまった。 もっとスマートにテーマにそった話作りでいいのではないかなあとは思いました。

  • 漫画ドリーム

    C-049

    漫画ドリーム 6P

    一番星

    【なかむらみつのり】

    絵、内容、全てにおいて酷過ぎて笑ってしまった。 特にこの漫画のキーマン、シューホー先生はキャラ立してていいキャラでした。 何か聞いたことのあるようなストーリーと思いましたが 最後に登場人物とは一切関係ないと但し書きがあったので 安心しました。 是非この漫画を佐藤秀峰先生に読んで頂きたいと思いましたよ。

  • まごころ切符

    C-050

    まごころ切符 49P

    momo

    【なかむらみつのり】

    子供同士の友情そして親子愛などをうまく表現している作品だと思います。少し長いと思いましたが見やすいので そんなに気にはなりませんが、細かい部分を表現しようとコマを少し詰め込んだ感があるので更にすっきりさせP数を減らせば読みやすくなると思います。

  • ふたりは殺し屋

    C-051

    ふたりは殺し屋 26P

    庭野丈助

    【なかむらみつのり】

    殺し屋と殺し屋という部分で騙し合いになるだろうという想像が出来てしまった。後半に出てきた、パラノイアという言葉の意味が解らなかった。 偏執病とは書いてあるがなじみが薄いためどういう病気か分かり易く説明が欲しかった、むしろ、パラノイアを題材にした漫画の方が話がまとめ易かったのでは? 結果、主人公は何を伝えたいのかもボヤケてしまってるので、しっかりとした設定を。

  • 暗黒の告白

    C-052

    暗黒の告白 16P

    丸山ミユ

    【なかむらみつのり】

    主人公のキャラが弱いので途中で出てきた、キャピキャピした新婚の子の方のイメージが残ってしまう。 読み手は、そんなに結婚に対して興味なかった主人公が、なぜ、結婚に対する考え方が変わったか? 一体旦那はどんな旦那なんだろう?

    というヒキはあったが、一度も出てこないので拍子抜けした感じになってしまってる。

  • 私の娘は目が3つ

    C-053

    私の娘は目が3つ 35P

    川嶋春樹

    【なかむらみつのり】

    三つ目というとあるマンガを思い出しますなのでハードルが上がる気もするので設定ももっと練った方がよい。

    あと、スキャンが薄くて読み取れない部分もあったので投稿時読みやすくする事も大切。

    説明的な部分も多かった。

  • 雨宮製作所

    C-054

    雨宮製作所 11P

    狩谷成

    【なかむらみつのり】

    少年誌にありそうなキャラ設定やネーム要素が出過ぎててオリジナリティーが弱くなってる、社長とバイト? の女の子どちら視点で読んでいいのかわからず作者の中で話をまとめ過ぎてる気がしました。 女の子が工場に来て仕事をください!と、言ってるだけの内容のように感じます。絵は良さそうなので設定を煮詰めるとよいかと。

  • シュタァ・ナハト・ラングラング・ムジ―ク

    C-055

    シュタァ・ナハト・ラングラング・ムジ―ク 14P

    iwajun

    【なかむらみつのり】

    読みやすく絵柄もよいと思いますが、天使が空から…と言う部分と最後の空から隕石??のようなものが落ちてくる部分が、なぜ??という疑問がありました。 こういう作品は感性で読ませるという部分があるかも 知れませんが、もう少し分かり易さがあるといいと思います。漫画は絵で説明表現するものですから、読み手に伝えるのは大事です。

  • 筆先の夢

    C-056

    筆先の夢 24P

    アーミ

    【なかむらみつのり】

    習字の漫画でテーマは面白そうだなと、読み始めたが、全く習字を書いてるシーンが出てこない。筆を入れてる中の緊迫感や恋に葛藤などを描き切れてなく、結果恋の話になってるので習字じゃなくても、何でもいい気がしてしまう。 折角の習字といういいテーマなので書道の中で何かを見つけて恋も頑張る的な芯が欲しかった。

    キャラがなにをどうしたいのかという全体のストーリーが見えなかった。

  • SFうさぎとかめ

    C-057

    SFうさぎとかめ 46P

    銛 夕杞

    【なかむらみつのり】

    コマ割り設定ネームとも面白かったが中だるみした感がある。 前半でテンポよく亀とはどうなるんだ?と、思ったが話を引っ張った割に拍子抜けしたオチだった。今の半分ぐらいのページでスピーディーに見せた方がネタ的にスッキリすると思います。

  • 蟻

    C-058

    蟻 15P

    西山 田

    【なかむらみつのり】

    まさかの展開で面白かった。 ただ、いったいあのアリをどこで誰に見せて評価されるのだろう?というのは気になりますが、彼女の優しさに全て救われた気がします。

  • 美容院あるある

    C-059

    美容院あるある 1P

    むらさき

    【なかむらみつのり】

    あるある?ないでしょ・・・。(笑)

  • 生活カタログ

    C-060

    生活カタログ 26P

    植木まみすけ

    【なかむらみつのり】

    主人公の家の前に現れた中山田が急すぎて、解りずらい。 中山田の存在はテキストのみでただの同僚で〜という情報だけなので話に入りずらかった。 後々彼女の破天荒さが露呈されていきキャラが分かってくるが主人公がクールでヒロインに振り回されて行くたびに、好意をもつパターンはありがち。途中で4コマになるけどしなくてもいいのでは? 絵柄はいいと思います特に女の子は可愛いのでよい。

  • ナチってわりぃか!

    C-061

    ナチってわりぃか! 52P

    ヒヨケムシ

    【なかむらみつのり】

    話が少し長く中だるみ感がありました、漫画の組み立て構成は悪くないとは思いますが、テーマの割には幅の広さを感じられなかったそもそも、なぜヒトラーのクローンが日本で育てられたのか?その疑問を持ったまま 読むので読者は漫画に入り込みずらいと思いました。

  • Hama-Houseのイラスト探訪記

    C-062

    Hama-Houseのイラスト探訪記ショート4本(12コマ、13コマ、24コマ、18コマ)

    Hama-House

    【なかむらみつのり】

    イラストの仕事を体験取材風に書いた作品で面白いと思いました。絵も見やすくオチもしっかり出来てると思います。

  • めしつくれ!!

    C-063

    めしつくれ!! 25P

    サンショウウオ

    【なかむらみつのり】

    出だしから、飯を作る作れないだのぐらいの話なのでテーマとして興味が持ちにくい。 漫画の頭は、読者が興味を待たせる掴みなので。ちゃんと練った方が良い。 途中、話もよくわからない方向に行き読者が置いて行かれた気がします。

    肝心の料理のシーンは、レシピを並べ説明が多すぎて 漫画を読んでる気がしません。

    漫画はテキストを減らして絵で見せるもの特に料理や食べ物のシーンは余計な解説は「おいしい!うまい!」を見せる妨げになります。

    説得力はキャラの表情や、間で作りましょう。

  • プールサイドの女

    C-064

    プールサイドの女 8P

    桃色太郎

    【なかむらみつのり】

    話が強引すぎた気がします。

    1コマの中に彼女がボケて主人公の突っ込みも入ってるのですが、誰がっつこんでるのか気づくまでタイムラグがあり逆に邪魔に感じるのでちゃんと、つっこみと解る工夫を。たとえば2ページの1コマ目「ちょっといいですか?」でいきなりドキ!となってますが、2コマ目の方を先に持って来て女の子の全体像を見せて、からドキっと、させた方が何にドキとしてるか分かると思います。

    そういう工夫は読み手に伝えるテクニックとして大事です。

  • PASSWORD−パスワード−

    C-065

    PASSWORD−パスワード− 42P

    ワダ ユキ

    【なかむらみつのり】

    コマワリを細かめにしてる中テキストも多いので読みずらい。余計なところをシェイプすれば 半分のページ数で行けると思います。

    ほとんどの作品は伝えようとし過ぎてこのパターンになりがちです。絵や見せ方のアングルも工夫を。

  • ゲーム廃神まこ姉

    C-066

    ゲーム廃神まこ姉 36P

    しゃど地蔵

    【なかむらみつのり】

    見やすい漫画でした、ただゲームの世界の話が長かったので、読み手は疲れてしまいがちです。1本1本ショートで見せても、面白いかも。

  • モンスター社員

    C-067

    モンスター社員 46P

    PEN〼田

    【なかむらみつのり】

    絵は面白そうでしたがテキストが多いいのと、コマワリも凝ったのが逆に読みずらさがありました。

    特に前半は読み手も嫌な上司の愚痴だけ聞かされてるだけのようで、不快感だけのこり展開力のヒキが感じられない最後の方も急にモンスター?おばけ?みたいになり唐突な感じが否めませんでした。

  • Ghost Graphs

    C-068

    Ghost Graphs 40P

    戸城イチロ

    【なかむらみつのり】

    とにかくテキストが多く説明的になりすぎてます。

    削る作業をネームとは言え、審査する作品なのでおおざっぱなラフが多いいと読み手には状況がわかりずらくマイナスになります、特に見せたいシーンは、少しは書き込むとよい。

  • カルピス・ゲーム

    C-069

    カルピス・ゲーム 47P

    笠葉

    【なかむらみつのり】

    なぜカルピス?という入り口でヒキは作ってたが中盤から中だるみ、テキストが多すぎて説明的になり過ぎている、無駄なページが多く長いので話の要点を、3つ(出だし・盛り上がり・エンディング)ぐらいにして考え少ないページ数から漫画を作る練習をするのもいいかと思います。

    作者の中では「面白い」と思ってるものが読み手には伝わってこなく。結局カルピスじゃなくても何でもいい単語のような気もする。

  • アトリエクラヌシ

    C-070

    アトリエクラヌシ 41P

    おのた

    【なかむらみつのり】

    この作品もテキストが多すぎます。特にファンタジーが入る要素があるものは、テキストが多すぎると世界に入りずらく、読者も疲れてしまうコマも小さいのでもっと、いらないコマテキストを減らして見やすく。

  • なかじん

    C-071

    なかじん 24P

    みどりわたる

    【なかむらみつのり】

    簡潔にスッキリ読めていい作品でした。赤面症の主人公が今後どう更に変わるか、恋心を描いた作品になると思いますがもう一つ話の山場が欲しかった。

  • あじさいの誓い

    C-072

    あじさいの誓い 24P

    トラゴロウ

    【なかむらみつのり】

    なぜお嬢様が、裸になるのかただの癖?なのか、話の核心になるような設定かと思いきや、特にそういう訳でも無さそうなのでなんで??っていうのが残ってしまいました。

    オチも強引な気がしたので、もう少し設定を練った話作りを。

  • 昔描いた育児マンガが今、俺の首を絞めている

    C-073

    昔描いた育児マンガが今、俺の首を絞めている 32P

    つつみ 和史

    【なかむらみつのり】

    架空の漫画の娘が成長して…と、面白い設定でした。すこし中だるみ感があったので、もう少し削れるところを削れば更にすっきり読めると思います。売れない漫画家なのに、編集には態度がデカいって所が少し笑いました。育児漫画は最近飽和状態なので主人公には頑張ってほしいなぁという、気持ちすら持ちました(笑)

  • 円盤生物ユーフォニャン

    C-074

    円盤生物ユーフォニャン 30P

    陰陽くん

    【なかむらみつのり】

    序盤全く意味が解らなかったが、後半になりネーム賞にかける意気込みが詰まった漫画と解りました。逆に前半のキャラのやりとり4コマは無くして普通にネームを書くことについて追及した漫画にしたほうが読者に伝わるかと思います。

  • くすぐる姉ゴコロ

    C-075

    くすぐる姉ゴコロ 24P

    不忍蓮太郎

    【なかむらみつのり】

    話の持って行き方が強引な気がしました。そもそも、変質者にくすぐられたいという少女の 設定が無茶な話なので強引なら強引にエロギャグに特化してしまえばいいのですが、中途半端な感じがしました。

  • 執事barシルバーローズ

    C-076

    執事barシルバーローズ 38P

    ねむ

    【なかむらみつのり】

    全体的に話の作りが荒いかと思います最後はギャグだったの?と笑ってしまうぐらいな強引な話にも感じました。

    ハッピーエンドはいいですが、そこまでの苦労が読者に共感できる話作りを。

  • Vampire Hunters

    C-077

    Vampire Hunters 32P

    奥野道

    【なかむらみつのり】

    話の始まりに唐突に使用人とでてきたキャラが半吸血人間だったり、展開についていけなかった。

    絵柄は独特なものがあるが、もう少し分かり易さが欲しい。

  • だからここに花を植えるのだ

    C-078

    だからここに花を植えるのだ 45P

    九頭上昴

    【なかむらみつのり】

    読みやすくコマワリやテキスト量もいい。ただ魔法工学というものがいまいちパッと来なかった。もう少しテーマの芯になるもののヒキが欲しい。

  • ワナビーエレジィ

    C-079

    ワナビーエレジィ 50P

    豚バラ

    【なかむらみつのり】

    漫画家漫画は最近多いです。必ずネーム大賞にも数作品送られてきます。

    漫画家=認めらない=葛藤=トラブル=回心=復活というパターンが多いので、この作品も同様に感じます、漫画家漫画は相当練って書かないと個性が出にくいテーマだと思うので違った視点で。