マンガ on ウェブ

マンガonウェブ > コンテスト > 第10回ネーム大賞結果報告 > 第10回ネーム大賞読者審査結果

第10回ネーム大賞 読者審査結果報告

応募期間 :
2018年7月15日~ 2018年11月15日
応募総数 :265

『第10回ネーム大賞』読者投票結果

1位 5万円 C-049 向日葵の唄。 38票

2位 4万円 B-005 子づくり料理 26票

3位 3万円 B-051 エクスカリバー誕生秘話 21票

3位 3万円 D-051 エターナル・エピローグ『生贄と海のヌシ』 21票

5位 1万円 B-038 UKI 裏教育委員会 14票

集計の結果、同票となりました3位は2作品となりました。

投票総数265票のうち、有効得票数は249票ございました。
また作品レビューがありました138票から、
素晴らしいレビューを書いてくださった5名さまへ、ベストレビュワー賞(図書券3000円分)を贈呈しております。

(全作品レビュー188件こちらからご覧いただけます。)

 

 

ベストレビュワー賞に選ばれた5名さまのレビュワーは下記になります

 

■カナ・チャンさま (C-058 twice Departures)

ネームの状態にも関わらず、登場人物の顔や表情、背景等も丁寧に描き込まれていて全体的に画力が高いと思いました。
ストーリーもかなり練り込まれていて深みがあるのに適所でさりげなく分かりやすい説明が入っていたので、最後まで止まる事なく一気に読み終えることができました。
一コマ一コマ魂を込めて描いているんだろうなというのが伝わってくる、本当に素晴らしい作品でした。
是非プロの作家としてデビューしていただきたい。応援の意味を込めて投票します。


 

■S.Tさま  (B-030 モアイと野球)
 
自分の作品に投票します。他の人からも投票されたら嬉しいな。
 
 

■梦牙人さま (B-005 子づくり料理)
 
エロくみせておいてオチの最後が別の方向で潤っているに収まってて、綺麗な締め方だし、読みやすかった。
子づくり料理の数程、話も山あり谷ありで話を描けば、1冊本が出せるのでは?空前のグルメブームでもあるから今、波に乗って欲しい人。
 

 

■ こしさま  (C-049  向日葵の唄。)
 
ぜっつんさんのイラストをネット上で見ていたのでどんなマンガを描かれているのか気になって読んでみました。
マンガを読んでまで いじめのことを知りたいとは思っていなかったのですが最近はこんな雰囲気のいじめがあるのか(ありそうなのか)と勉強になりました。
いんしつでした。
作品中の、「笑うときに、人は他と違うことを笑うところがあるから、いじめはなくならない」という先生の持論が心に残りました。
人と違ってもいいと思える強さを持っていたいし、個人で他人をどう思おうが勝手だけど、集団でかかるのはよくないと再確認しました
重かったけど、不器用で、力いっぱいで若さを感じる作品でした。
エピソードがもっと絞られていたらもっと難しくなくて、ひきこまれた気がしています。
そこは、ネーム段階だからかも。
絵がやっぱり 個性的で魅力的でよかったです。((o(^∇^)o))
他もちらほら読みましたがぜっつんさんの作品から伝わる意気込みがいいと思いましたので、1票投じます\(^o^)/。


 

■M.Aさま  (F-051 幸福は涙に沈む)
 
ページが進むにつれて伊央くんと南央くんの表情がすごく優しくなってて、短い期間だっただろうけど二人で過ごしてきた時間はかけがえのないものだったのではと感じました。
最後に二人は本当の家族になれたように感じました。とても切ない気持ちになりました。