マンガ on ウェブ

マンガonウェブ > コンテスト > 第9回ネーム大賞結果報告 > 第9回ネーム大賞読者審査結果

第9回ネーム大賞読者審査結果報告

応募期間 :
2017年7月15日~ 2017年11月15日
応募総数 :231

『第9回ネーム大賞』読者投票結果

1位 5万円 B-034 ガーターベルトを脱がさないで! 28票

2位 4万円 D-046 考えすぎて生きるの辛い。 24票

3位 3万円 D-029 サッカージャンキー 15票

4位 2万円 C-053 蝶と桜 11票

5位 1万円 D-017 跳び出せ!武道ガールズ! 10票

投票総数231票のうち、有効得票数は215票ございました。
また作品レビューがありました138票から、
素晴らしいレビューを書いてくださった5名さまへ、ベストレビュワー賞(図書券3000円分)を贈呈しております。

(全作品レビュー138件こちらからご覧いただけます。)

 

ベストレビュワー賞に選ばれた5名さまのレビュワーは下記になります

 

 

■たきの みおさま (A-054 君の瞳に恋しちゃう?)

表紙の女の子を見た時、どこか懐かしい絵柄だと思ったのは、きっと作者さんと同世代だからでしょうか。
冒頭部分からいきなり海の絵の見開きページにぐっと引き込まれました。きっと素敵な恋の物語が始まるんじゃないかって。
コマの割り方で、見せ場では大胆にコマを大きくするなど、全体的に単調にならずにリズムよく読者に読ませる工夫がなされているなと感じました。
主人公の男の子の心情がこと細かく描写されてもしかしてご本人の経験からでもあるのかなとも想像して読ませて頂きました。
今回第一話ということで、まだわからないことが沢山あり消化不良な感じがありかすが、この恋の行方はどうなるか気になります。
続きを読みたいなと思ったこの作品に1票投じます!


 

■常夏さま  (B-034 ガーターベルトを脱がさないで!)
 
ドキドキしました。最初のデートの回想からこれどうなっちゃうの!?感が半端じゃなく有って引き込まれました。いっぱい触られたいけど全部はちょっと待ってと思っている女心がよく分かります!
色気のない格好をしながらスカートの中を見たらビックリするだろうな って所が好きです!
月光に照らされた太ももがアップになっている絵がとても良かったです。
全体的に構成が巧みでテンポよく、飽きさせず、構図も良く、分かりやすくて読みやすかったです。
気軽に楽しめて面白かったです。とても上手い方だと思います。

 
 

■えんとつさま (E-028 ペチカとモロニー)
 
主人公の存在についての発想が良かった。まさか、主題歌だとは。恋する主題歌と、作品とその主題歌を愛した俳優の交差する思いが良い。そして夢から覚めたような時を経ている描写が切なく、俳優の人生の頂点、煌めきを感じさせる。主題歌が俳優の中でのみならず、永遠にどこかの時代、誰かの心に生き続けるのではないかという思い。そして、読者の私も同じように心に残る作品と出会い、作品や作品の中の何かを愛している、愛していたなと、普段は表に出てこない、心の奥に仕舞われていた記憶と感情を揺さぶられた。
作者の作品に対する想いや衝動が内包されており、あっという間だった。


 

■ 水さま  (E-036  悲しみのルター〜Vivre dans voter〜
 
明日世界が滅びても僕は林檎の木を植えるだろう、というルターの言葉を恋愛SFにして表現した所に感動しました。この悲劇なあったからこそ、世界はウイルスから救われるのだと思います。
また、物語のあちこちに散りばめられた細かな部分がきちんと繋がっていて、短い中に詰め込まれている美しさを感じました。後半の構成も素晴らしかったです。ありがとうございました。


 

■少女Aさま  (F-051 ジュネシス)
 
そこまで期待せずに読み始め、まずは絵の上手さに惹かれました。サッと描かれているのに、一コマ一コマの表情がとても良いのです。終盤は急展開でページをめくるのがもどかしくなりました。そしてオチが本当に素晴らしかったです。読者の想像出来ないラストだと思います。ネーム大賞に投票するつもりはなかったのに、この漫画に出会ってしまったので、投票ページを探しました。