マンガ on ウェブ

第10回ネーム大賞
読者審査 全作品レビュー

「第10回ネーム大賞」読者審査の投票数は全部で265票ございました。
そのうち作品レビューがありました188件を、作品ごとに全て公開致します。
(ハンドルネームは以下HNと表記しております。)

 

■A-002 『Low tempo』waya村

・好きです【HN:あさひかわ】


■A-004 『同じクラスのアミちゃん』モチ乃むつむ

・最初は主人公がアミちゃんなのかと思っていたのだが、アミちゃんは主人公ちゃんが憧れてる相手だった。意外。【HN:S.M】
・クラスで目立たない子が「私とはとても釣り会えない」と思っていた尊敬しているクラスの人気者に、自分のことを知ってもらえた。しかも笑わなかった。
それを彼女を少しだけ変え、心残りだった恩返しをしたい気持ちを思い切って恩返しができた。
しかもそれはクラスの人気者を助けることができた。その他大勢だと思いこんできた主人公の勇気が恩人を救った。クラスの隅っこにいる子を応援する作品だと思いました。【HN:yako】
・導入でエッセイ風かと思いきや主人公死亡、からの魔法少女、そこからまた現実的なシリアス、と短いネームの中で色々な要素が組み込まれていてインパクトという意味で掴みがある。そしてそれだけでなく最初と最後に同じアイテムを持ち出すことで物語としての一貫性が保たれている。また、卑屈な主人公や死ネタ、ヒモ彼氏に捕まっているアミといった重い要素が魔法少女の突飛さや随所の設定の適当さで中和されている。こうした点から、かなり考えて構成を組んだのではないかと感じた。内容については、「オタク」の理由もない劣等感や思春期のモラトリアム、「誰かの何かになりたい」という誰もが持つ欲求など、とてもリアルで等身大の苦悩にメッセージを放とうという作者の意思を感じた。【HN:ゼットン】

 

■A-007 『ハッピーバロメーター』ゆきほり

・本当の幸せが何かという事がギャグを踏まえながら楽しく面白く教えてもらえる作品でした。

【HN:R.R】

 

■A-029 『もぎ!』えんがわよう

単純に続きが読みたいです。キャラが意外性があって、おもしろかった。画力は好みの分かれるところかと思うが、それを超えるストーリーの可能性を感じます。読んだ後、ハッピーな気持ちになれました。【HN:たま】


■A-035 『中学生とOLの下品な小話』タケチイチコ

・すごくコミカルなテンポで読み進めちゃいました!そして二人の関係がとても可愛らしい!
今後どんな関係を築いていくのか気になります!
【HN:アマネ】


■A-041 『金色の光で黒い雨雲さえ』河内愛里

・日常の当たり前が当たり前じゃなくなる、誰にでも起こりうる物語。 淡々としたリアリティさが
たまらない。【HN:あくあゆ】

・とても良かったです。【HN:はるる
・うるっときました。【HN:うーな
・とても感動しました【HN:おかずほ
・応援してます。【HN:k
・おもしろく読ませてもらいました。【HN:micho
・脳卒中から高次脳機能障害を発症したことで、日常生活が一変してしまった主人公。小説家として仕事ができなくなったことに絶望し、命を絶とうとするが、妻から「壊れた人生を愛して。私にしてくれたように」と言われて思い留まる。自身の障害を受け入れて、アスペルガー症候群を持つ妻との日常を新たに始めようとする過程が丁寧に描かれていると思いました。【HN:大阪の山猫亭
・アスペルガー症候群の奥さんと暮らす小説家が高次機能障害になる。なかなか重たいテーマなのに重苦しくなく少しほっこりできる読後感が良かったです。清書された原稿で読んでみたい。【HN:DJわっしー】

 

■A-046 『部屋とおっさんと俺』ヨシナミハル

シュール&ホラー。かわいい絵柄なのに途中のおっさんのブチ切れ?ぶりにビクッとなりました。部屋の中で行なわれる狭くて広いお話でした。30分ぐらいのドラマにできそうだなと読みながら思いました。面白かったどす。【HN:いーほー】

 

■A-049 『プレッジ・ストラグル』あまぎ よしひと

・140Pという長さを感じさせないテンポの良さで一気に読めました。格闘もラブコメも十分に描写されていて、読み応えもあります。何と言ってもストレートには終わらない二転三転するストーリー展開が素晴らしい。力量を感じる力作で御座いました。【HN:jirohhb】

・ロマンス、コメディ、そして戦いの面白い作品。 過去の作品の続き。強くお勧めします。【HN:MM】

・動きのあるキャラクターたちと、ラブコメの要素が分かりやすくて素敵な作品!最初垢抜けない

かんじだった主人公もどんどんかっこよくなっていって惹かれました。 【HN:かえで】

・ここ最近で一番面白いオリジナルものだと思いました。ラブコメと柔術どっちも手を抜かず攻防戦していて、長さを感じず読めました。優柔不断な男子と押しの強い女というのも高橋留美子かというベタな設定ですが、ルコさんの個性に負けないヒロインが可愛いので良いです。
強いて言うとここで終わりかーという寂しさと、結局こんな行動力のあるルコさんが今まで何もしていないというのが不思議です。長々ずっと読みたい作品ですね。
応援したくなりました。【HN:とくにない】

・上手でした。【HN:ばる】

長編なのにセリフとストーリーのテンポの良さでグイグイ読めました。ルコさんがしたたかながらも憎みきれなくてかわいかったけど、一途さゆえに振られたらちょっとかわいそう。

このあたりギャグっぽくさらりと描いてくださると笑って流せるかも?!

主人公、しっかり言ってあげてー!(笑)最初は、特に強くもない男の子がなぜモテるのか?と思ったんですがルコさんを抱き上げた男気で納得しました。一点、タイトルはもっとわかりやすくていいと思いました。偉そうに書いてしまいますと確かな絵で女の子が本格的格闘技をする、魅せる漫画はめったに無いのでますますこれからのストーリーが楽しみです!応援してます。【HN:かたく~ん】

・キャラクターの絵が好みです。【HN:M.N】

・武道がかっこいい!という憧れはあったものの、そういった漫画を読んでも1回読むと飽きてしまう私が、もっと読みたい!と思った初めての漫画でした。早苗ちゃんもルコちゃんも、可愛い女の子であり、逞しい武道家であり、年相応に悩んだりする様子はとっても人間らしくて心惹かれました。欲を言えば、カゲロウくんの格闘ももっと見たかったですが、とても面白く、読者を引き込んでいく漫画だと思います!【HN:枕屋布団

・読みやすく、話の筋道もはっきりして解りやすい。所々ひねりが効いているのも好感。【HN:chanmaru1968】

 

■A-053 『ラディカル・メカニカ』佐藤拓実

・とてもわくわくさせる少年漫画でした。  スチームパンクとサイバーどちらも好きな自分にとっては、夢のようなお話でした。全体的に上手く纏まっており、見せ場もかっこよく、キャラクターも魅力的です。ただ、主人公がヒロインより目だっていない気はしたので、そこだけはもう少し活躍できる場面。彼が何故そこまで世界一にこだわるのかの内面を描いていただければ、と思いました。

それはそれとして、ヒロインのルキナがツボでしたw【HN:kamin】

 

■B-005 『子づくり料理』ナタでココ

・面白かったです!【HN:T.H】

・エロかったです。【HN:ぺんすて

・エッチで面白かったです!新しい感イイ!【HN:うめじそ】

・読みやすく、目的が明確で、お嫁さんの心理描写が分かりやすかった。【HN:ぱすた】

・三大欲求は同時におこる事はないと言いますが、この漫画を読むと食欲と性欲が同時に湧いて

きます。まるで読む女体盛り、良き。【HN:えむろ】

・エロ可愛かったです( *´艸`)【HN:みにょ】

・うなぎがおいしそうでした。緑茶で煮るなんて知らなかった。奥様一途でかわいいです。【HN:しゃーりー】

・エロかった。【HN:M.I】

・やっぱり男なので、最初はネームに釣られましたが、内容はこっぱずかしくなるような暖かい内容でホッコリ出来ました。最近は内容がエロ一色だったり、グロテスクだったりと、目のやり場に困る内容が多かったので安心して読めました。後ストーリーが先読み出来そうで出来ないところも面白かったです。他の作品もいくつか目移りしましたが癒しをくれたこの漫画に一票です。【HN:Asuna】

・主人公の健気な頑張りがよかったです。【HN:A.N】

・スマート!読みやすかったです♪料理の工程の差し込み方がしなやかで程よいエロさの雰囲気が

いい!僕これの完成作品が是非見たいです。【HN:あさねぐ@アウターベルズ】

・えろかった。【HN:もも】

・絵が可愛い。エロさもある。コマ割りも好きだし、読みやすい。【HN:でん】

・エロいです。絵が可愛いからすき。ナタでココさんの貧乳キャラも見てみたい。【HN:ぐらとん】

・ばかばかしいながらもギャグとほっこりしたバカップル愛がつまってて、最後のオチもなんだかんだハッピーエンドな夫婦・・という、王道をいきつつ満足する話。読後感が良いです。【HN:SUNZ】

・アイディアがいい、勢いがあってキャラも可愛い。【HN:yuminari】

・ギャグが面白かったです。【HN:はー】

・エロかわいい。鰻丼おいしそう。【HN:ゆおん】

・ご飯が美味しそうだったのと、程よいエロスがよかったです。【HN:まんがたり前田】

・エロくみせておいてオチの最後が別の方向で潤っているに収まってて、綺麗な締め方だし、

読みやすかった。子づくり料理の数程、話も山あり谷ありで話を描けば1冊本が出せるのでは?

空前のグルメブームでもあるから今、波に乗って欲しい人。【HN:梦牙人】

・奥さんが可愛かった!うなぎの表現の仕方が面白かったです!【HN:S.F】

・美味しそうな絵でした。【HN:かわゆ】

・なかなかおもしろかったです。【HN:Y.O】

 

■B-010 『ニーハオ!餃子ちゃん』和原央子(ワハラオウコ)

・腕を水につけたら腕がくっついたら皮が伸びたり切断面がひき肉だったのを見て餃子要素が多くてよかったです。また、人とは違った餃子視点の考えも面白いと思いました。最後に餃子に戻れることになった餃子ちゃんが慣れない文字で手紙に別れの言葉と夢を書いていてうるっときました。

私も餃子ちゃんと暮らしたい。【HN:安眠豆腐】


■B-019 『毒撒きトカゲ』おんぱっぱ
・とても面白かった。読み終わった時、胸が熱くなったのはトカゲ先生への共感とトンボのまっすぐな気持ちに心打たれたからだろう。本作は同人活動をテーマにしているが、作中で語っている通り金銭面での見返りが保証されない同人活動を心から「楽しい」と思って描いている。

それは勢いのあるタッチや作者の趣味を詰め込んだようなキャラクターに加え、なにより「内に秘めた想いも叫びも」本作に乗せて「曝け出す」ことをしているからだろう。

28-29ページのトカゲ先生の「楽しい!」を目にしたとき、こちらの胸も熱くなったのは、創作活動をしているものなら誰でも胸の奥底にゆらゆらと揺らめいているような情熱の火を燻られたからなのだろう。
作品後半でトカゲ先生の心は若い世代の少女に受け継がれていく。初めて本が売れる時のドキドキ、一般人的な目線での同人活動の釣り合いの取れなさの指摘、それは創作作家が一度は経験したことがあるようなことだ。だからこそ、42-43ページのトンボの台詞は心に響く。

トカゲ先生とトンボの「楽しい!」は『多くを経験している者』と『これから始まる者』でありながら本質的には同じ楽しい気持ちだからだ。
本作において同人活動に限らず「好きなことを楽しむこと」の根本的なものを訴えており、それはこのネームを通して鮮烈に伝わってくる。
私はこの愛を撒き毒を撒くトカゲたちの物語の先を心から見てみたくなった。長文失礼しました。

【HN:まぐろR】

 

■B-020 『今日から幼稚園』ゆきほり

・笑いから感動までがギュッと詰まった作品です。テーマの着眼点が面白いですし、オチの付け方も最高でした!!【HN:ちゃこちゃこ】

・主人公の見た目が先ず好み。幼稚園に学年を落とされるというのは、まあ面白い。

話の展開もある意味王道だけど、テンポが良く読んだ後にスッキリして良かった!【HN:森林雪】

 

■B-027 『15MINUTES』兎屋まめ
すごく面白かったです。高い画力だけでなく、読み進めるたびにゾクゾクとするストーリーが

とても魅力的で惹きこまれました。また、台詞がスッと入ってくるのでとても読みやすかったです。

大賞を取ってほしいと思いました。【HN:おんぱっぱ】

 

■B-030 『モアイと野球』そうた

・自分の作品に投票します。他の人からも投票されたら嬉しいな。【HN:Y.S】

 

■B-031 『Cute & Honest』2ex
・とても面白かった。キャラクターに魅力があり、画面構成も読みやすい。上手いと思います。【HN:かお

・絵柄が可愛くて好きです。話も涼しい風が吹いてそうな爽やかさで、これからの二人の今後が気になり続きが読みたくなります。【HN:M.K】

 

■B-038 『UKI 裏教育委員会』中村美里子
ハードなアクションが効いてて、良かったです。この作品の熱血な主人公たちのこれからの続きが見たいような気がしました。次も期待しています。【HN:ねこ】

・不良と不良の戦いならよくある展開なのですが、不良と教育委員会が戦うという設定が有りそうでなかなか無い面白い展開だと思いました。しっかりとした絵がついて完成したこの作品を読んでみたいです。【HN:グッサン】

・主人公が居ないのが斬新でした。敵役が潔く死んだのもポイント高いです。【HN:mini】

・斬新で面白かったです。【HN:M.S】

・おもしろかった。【HN:ガガナシオ】

・気がつけば最後まで一気に読んでしまいました。【HN:にーる】 

・発想が面白くストーリーも意外性があり大変面白く読ませていただきました!【HN:ヨシ】

・怖いけど良い漫画だと、思いました。【HN:角麿】

・長さがちょうど読みやすかった。ストーリーも画ももう少し…といったところだか、これからの

成長が楽しみだと思った。【HN:たく】

・面白かったです。【HN:Oyabin】

・設定が面白い。東郷と嶺石のコンビが良かった。【HN:みくすけ】

 

■B-039 『木蓮』kugatu

・まとまりがよくて読みやすかったです。線が綺麗だしキャラに魅力を感じます。【HN:カヴキ】

・透明感のある中にも心通わせるような目線が好きです。【HN:しろたま】

 

■B-043 『マンガでわかる美学』黒田スラッシュ
・1番おもしろかった!!【HN:いもお】


■B-046 『畜生街で会いましょう』古倉のぶ雪
・綺麗にまとまっている日常のほんの一枚裏側に、薄皮をめくるように覗くと動物たちの畜生街が

現れるかもしれない。絵でバケる!と思わせられた。

ネームの作品賞ということなのでそこは大事なのかなと【HN:おはぎ】

・本当にとてもよかったです!!!ネームの段階でがっさり心鷲掴まれました!!!

早く商業コミック化希望します!!!たくさんの心ある人に届け!!!!!!!!!!!【HN:moon】

・うちにもペットショップ出身の猫がいるので考えさせられた。【HN:たぬ。】

・ノスタルジックな世界観で人間と動物の関係をえがくのが気に入りました。【HN:ヴィタミン】

・雰囲気がとても素敵です。もう少し主人公の猫田さんのキャラを掘り下げてもらいたかったですがサブキャラの犬山さんがカバーしていたかな?読後感がさっぱりしてて良かったです。【HN:狐狸】 


■B-051 『エクスカリバー誕生秘話』ノガミ陽

・絵が見やすくストーリー展開も自然で、モチーフも馴染みがあって読みやすく面白かった。【HN:ちーた】

・こういう聖剣だってありだとおもうんです。数え切れないほど創られた聖剣のなかでこんな風に幸せを掴む子がいたっていいと思います、私は大好き。救いがあってよかった。【HN:るなち】

・絵柄がとっても可愛いです。可愛いながらも、聖剣ちゃんの絶望顔とか迫力ありました!!

コマ割りも見やすくてサクサク読めました!魔王と一緒に外に出た後のお話…つまり続きが読みたいなぁと感じる作品でした。【HN:S.K】

・神様と聖剣のやりとりがコミカルで面白かったです。【HN:木里】

・沢山の作品がある中、一際きれいな絵があったので、つい読んでしまいました

この後、聖剣とエクスカリバーがどうなっていくのか楽しみです!【HN:M.H】

・魔王かわいかった!二人の旅の続きが読みたい!【HN:はじめ】

・ストーリー構成がしっかり組まれておりキャラクターも可愛かった!【HN:Aska0604】

・聖剣の気持ちというのが斬新でした!物にも気持ちが宿ってたとしたら使う人もちゃんとして

あげなきゃダメですね。魔王、剣を大事にしてください。【HN:HAL】

・着眼点が面白いです!【HN:Y.K】

・面白い(*゚ェ゚*)【HN:ざき】

・剣を主役にする発想が面白い。【HN:tomo1004】

・魔王のキャラクター造形が可愛かった。セリフが多くやや読みづらさも感じる。【HN:デュランダル斉藤】

・好き。【HN:A】

・キャラクターの掛け合いが可愛くて楽しいです。クライマックスも意外性があり、終わり方がとてもきれい。【HN:A.T】

・キャラクターがとにかく可愛く描けており、共感できるのと、ラストの展開が全く読めず、

良い意味で予想を大きく裏切られ、読後感が良くとても素晴らしかったです。【HN:ゆみ】

・このエクスカリバーちゃんがどうなるのかと思って読み進めて行くととんでもないどんでん返しがラストにあり、やられた!と言う気持ちになりました。あの可愛さも相まって重い気持ちで読まなくて済むのでとてもいい作品だと思います!【HN:りっか】

・孤独について、かわいらしく、でも心に迫る描き方で表現されていました。置いてかないでよ、

から「要らない」のシーン、泣き叫ぶ姿、胸が締め付けられるほど、良いシーンでした

登場人物に善悪つけない表現も、優しさを感じます。大好きです。【HN:tugu】

 

■B-053 『その案件、最寄りの学食はどこですか?』ヤマモトヨウコ

・今までありそうでなかったグルメ漫画だと思います。美人なOLが、学食に行きコミカルなテンポで食べ回る姿は面白いと思います。今後、近くの学食が紹介されれば行ってみたいと思います。

それと自分の母校が紹介されたらいいなと言う期待もあります。【HN:ホリ】

・給食のクレープ懐かしい!!きつめのOLが学食の虜というギャップが面白く、彼女を通して全国の魅力的な学食を見てみたくなりました。【HN:so1】

・大学の学食の魅力を伝えてください。それぞれの大学で、個性溢れる学食が出てきたらおもしろいなと思いました。【HN:K.Y】

・読みやすかった。読後感も良かった。【HN:ぜんちゃん】 


■B-057 『アマリネ堂古美術商店』ハイロン
・秘仏を手放したくないのにそれしか手段が残されてない辛さがとても共感出来る分、最後の解決法が読んでいてスカッとしました。続きがあれば読んで見たい作品です。【HN:柏真井 なこ】

  

■C-004 『パスケ部!!』waya村
・絵はまだラフ段階でしょうから、これからいくらでも修正はきかせていかれるでしょう。話のノリ・テンポが早く、個人的には突き詰めれば面白いネタ漫画になりそうだなと感じます頑張ってください。【HN:覇神】

 

■C-025 『天使のお手伝い』いなずまたかし
・リアリティがあってよかったです。【HN:S.T】

・女の子がとてもかわいかった。 【HN:ふりわけ

 

■C-027 『魔法建築師マロちゃん☆』たぬキつネこ
・ファンタジーというと魔法自体(エフェクトデザインや詠唱の格好良さ)を重視しがちですが、この作品はキャラの心情や成長を最後まで丁寧に描いており好印象でした。最後のページの抜けるような青空が、人とドラゴンの未来を表現しているようで爽やかな読後感を味わえました。【HN:eko】

・とてもワクワクしました!これが綺麗な原稿になったらと思います。【HN:燵稀

・うさ耳のマロちゃんが可愛かった。続きがあるなら読んでみたいと思いました。【HN:N.T】

・かわいい内容でした。魔法建築師ていう設定がおもしろかったです。【HN:まーぷ】

 

■B-035 『空と蜘蛛』タケチイチコ

・芥川の「蜘蛛の糸」の スピンオフとして描かれた面白い作品だ。【HN:かっちゃん】

・赤鬼とカンダタが脱獄していくシーンでの互いの境涯を打ち明け合い、もし登りきれたならばという希望や不安を交わすやり取りに思わずこちらもジーンとくるものがありました。

そして、最後のシーン、おそらくカンダタも赤鬼も転生したのではと思うのですが、受け取り方は読者に託す、そういうスタイルも悪くないないと思います。【HN:Y.F

 

■C-037 『グリザイユのままで』tugu
・サティ「ジムノペティ」のような淡々としたテンポが印象的な作品でした。「いい話を作り上げてやろう」というよりは、どこか、作者さんのこころの独白として紡ぎあげられた作品なのではないかと感じております。

私には、一般的な「上手い構成」「上手い見せ方」という概念がよくわかりません。

だから、こちらの作品が「上手い」と言えるのかどうかは、私には判断がつきません。
これではレビューと言えないとわかってはおりますが、「私にとってはとても好きな作品です」と言うためにこれを書いています。その時のその人にしか描けない空気感というものがあり、それを大事にして作られた作品だと思います。【HN:たかあつ】

 

■C-038 『せみだま』とんかつ太郎
・ほのぼのした絵柄なのに、ラストがシュールなのが良い。キャラクターの大雑把な性格が利いていると思う。【HN:通りすがりのむし】

・あっと言わせる展開ながら、シュールすぎるすぎるという訳では決してなく、独特の世界観にひかれる。先はどうなっているのだろうか?と、話の運びが非常にお上手。もっと作品を読んでみたいと思った。【HN:ちぇろねこ】

・みていてホッとします。【HN:はすみ】

・事態がどんどん悪化していくのが面白かった。【HN:唐揚げ万歳】

・ほのぼのとしていて、どことなく現実にありそうな恐怖と焦りがまろやかにマッチしていて、好きです。【HN:わたやま】

・とても心地よい小編です。【HN:くれ厨】

・ゆるさが好きです。面白かったです。【HN:りりみみ】

・せみだま、すごいインパクト!幼少期誰もが経験するであろうとりかえしがつかなくなる感。

「せみだま」なのに、とてもリアルに感じられて面白かった。たんたんとシュールに。。【HN:おおさきなつこ】 

・シュールで面白かった!せみだま、見たいような…でもやっぱり見たくないけど…

発想がすごいです。エアコンも気になる。電源ぬくと次つけられないだろー、て兄のセリフに妙に納得してしまった。なんでだろう笑【HN:ぺんちゃん】

 

■C-042 『恋愛相談』福吉ロッカ

・「この関係が壊れてしまったら…」という二人の想いが切ないですが、ラストで幸せな気持ちになれました。タイトルにもなっている、『恋愛相談』の噂の真相を知ったヒロインが駆け出して行くシーンにドキドキして、そこがとても印象的でした。【HN:なないろ】

 

■C-049 『向日葵の唄』ぜっつん
・良い話でした。ペン入れした作品を見てみたいです。登場人物の教師にもバックボーンがあったんでしょうか。そのあたりももっとみたいなと思いました。【HN:ふゆちよ】

まず、「いじめ」というテーマに対して愚直に挑んでいる作品だと感じました。ある意味で同じテーマの作品が世にあふれる中、直球で挑んでいこうというのは筆者の情熱の表れか、あるいは彼の内側にある何かの発露なのではないかと感じられました。

また、絵などの面では重要なキャラクターとそうでないキャラクターは、印象に残る顔・台詞回しで読者の記憶にとどめているように感じられ、作者の構成上の配慮が感じられた点は評価できるのではないでしょうか。

惜しむらくは、いじめを乗り越えた主人公のその先が少し見たかったかなと思わせられる点ですが、そこまで計算して今回ここで終わらせているのであれば、私の負けです。【HN:t_a_low】

・両親との絆を忘れずに困難に立ち向かう主人公が男らしくて格好良かったです!【HN:Hanaca】

いじめられている側が笑顔になるストーリーのため、いじめをテーマとしていながらも凄惨さがまろやかなっていて(汚いものを)見たくないという感情にならなかった。すべて真実(凄惨さ)を伝えることだけがすべてじゃないという良いネームでした。【HN:あいがん】

・コマ割りも良く見やすく作られてる印象。笑顔という感情で重要な部分に切り込んでくる作品で「笑えない」事に対して立ち止まるのではなく、「向日葵のように前を向く」イジメという社会現象に立ち向かう少年へ大人が気が付き前を向く良作だと感じました。もうちょっとお笑いの部分掘り下げても良かったな~って思うけどページの都合上かな(先生が何故お笑い好きなのか)関西人で補完がちょっと薄いかも。

主人公と先生が一緒に泣くシーンと最後の締め方は自分は好きですレビューになってるか不安ですが応援してます。【HN:TOME

最初からずっと無表情だからこそ、最後の笑顔が眩しかったです。周りの人との縁、出会いは本当に大事だと改めて感じた作品でした。スレることなく、荒れることなく、愚直にやってきたことが出会いによって報われた瞬間は読んでいてウルッと来てしまいました。続きを読みたいと思った作品です。【HN:K.H】

・見入ってしまいました。【HN:ぷぅりん】

・笑顔を取り戻すというテーマで描かれていると思いますが、起承転結がはっきりとしていて、特に一番重要なシーンのライバル(?)の改心に繋がる主人公の笑顔がやはり印象的でした。ハッピーエンドが個人的に好きなので、最後いじめが無くなるという表現も主人公の心境の変化が周りをも変える事ができた「笑顔の持つ素晴らしさ」の一例になっていて、爽やかな気持ちで読み上げることができました!【HN:ぱたお】

・一コマ一コマの構図が上手い。会話シーンが多く、顔漫画になりがちなところをちゃんと遠中近を使い分け、場面・場所の切り替わりが分かりやすい。今後の期待を込めて、気になったところを上げさせて頂きます。上から目線に感じられたら申し訳ありません。

1、先生を連れ出そうとした女子生徒は不要に感じた。

(いじめの強調、教師の人柄をアピールしたかったと思うが、2ページ割く必要があったか疑問)

2、肝心な表情を見せたい(見たい)ところで吹き出しがキャラの顔に被る。(特に31Pの「そんな顔~」と次ページの「笑顔にすごい~」のところ)主人公の感情が出る大事な場面だと思うのでできればページ半分くらい使ってもよかったのではないか。

3、向日葵の唄。なのに向日葵のエピソードがない(背景には良く出てきますが)ので、タイトルの印象が残らない。

影ながら応援しております。がんばってください!【HN:いざなよ】

・笑顔の大切さが心にしみるような作品。何気ない毎日の中でも笑顔になってる瞬間は実は幸せでもあるんだなぁと気づかされました。賛否両論あると思われる「イジメ」をあえて題材としたチャレンジ精神にも頭が下がります。

所々誤字がある点、文脈がつかみにくい点などがありますがそれ以外はとてもすばらしい作品だと思いました。

読み終わった後に何か考えさせられるというのは私の大好きな手塚治虫氏の作品に通ずるものがあり非常に好感がもてました。【HN:ほえほえ

・場面ごとでの登場人物の顔がとても表情豊かで読者を引き込んでいくようでした。【HN:くるは】

・笑顔の力はもちろんのこと、先生と生徒たちとの信頼関係も描かれているようでとても面白かった【HN:Quat】

・この作品の主人公はまったく感情が読み取れません、ですがその代わりに外の天気を使って心情を表現しているところに工夫を感じました。そして社会問題にもなっているいじめについて取り上げていて、本人の変化によって周りも変化していく描写は作者のメッセージのようなものがあったのかなと思いました。とても面白い作品です。【HN:WWEマニア】

・凄く面白かったです。【HN:由狐=ようかん】

・少しずつ主人公の心が見えてくる表現の仕方に魅入ってしまいました。自然と最後まで読めて面白かったです。【HN:ねるそん】

・遠い昔のことだけど、しかし多かれ少なかれ通って来た「自分は変わってるかも(あるいは変わっててほしい)」という思春期の心象描写がこんなに腹落ちしたことはない。素晴らしい作品。【HN:VAX DONDEN】 

・泣けました。いや笑顔でいたいと思いました。【HN:ちゃわん】

・もし身近な人が亡くなったら自分ならどうするだろうと考えさせられる作品でした。【HN:南天】

・現代社会の問題であるいじめに焦点をあてているので少し暗く感じるが、そこに「笑顔」という正反対の明るい素材でフォローもできている【HN:ゆうり】

何故だか読むのがちょっとつらかったけれど、全く悪い意味ではないです。軽くこちらの気持ちを揺さぶって、最後に晴れやかになります。少しだけ目頭が熱くなって、ちょっと心が浄化される作品でした。欲を言えば、もう少し話をゆっくり進めてほしかったです。【HN:チョリ蔵】

心にずっと抱えている痛みと戦おうとする主人公とそこに向き合う教師に惹き付けられました。

ただのイジメなどのお話ではないもう少し深い部分を描いていて面白かったです。人の抱える痛みと言うのは本人にしか分からない他人が手を差し伸べるのが難しい場所です。そこに触れようとしてくれる人の思いがとても暖かくてグッときました。主人公の思いとそれを助けたい先生の思いが周囲の人達までも変えて行く、素敵なお話だと思いました。【HN:mike】

ぜっつんさんのイラストをネット上で見ていたのでどんなマンガを描かれているのか気になって読んでみました。マンガを読んでまでいじめのことを知りたいとは思っていなかったのですが最近はこんな雰囲気のいじめがあるのか(ありそうなのか)と勉強になりました。陰湿でした。

作品中の「笑うときに、人は他と違うことを笑うところがあるから、いじめはなくならない」という先生の持論が心に残りました。人と違ってもいいと思える強さを持っていたいし、個人で他人をどう思おうが勝手だけど集団でかかるのはよくないと再確認しました。重かったけど、不器用で、力いっぱいで若さを感じる作品でした。

エピソードがもっと絞られていたらもっと難しくなくて、ひきこまれた気がしています。そこは、ネーム段階だからかも。絵がやっぱり 個性的で魅力的でよかったです。((o(^∇^)o))
他もちらほら読みましたがぜっつんさんの作品から伝わる意気込みがいいと思いましたので、1票投じます\(^o^)/【HN:こし

・主人公が努めて我慢してきたことを頭から否定するのではなく肯定・昇華しようとする先生の姿勢が好ましく思えました。終盤の晴天と主人公の心情が重なって清々しい読後感を味わわせてもらいました。【HN:メガネ加藤】

・ネームなので仕方がないとは思いますが、視覚からの情報の少なさからの説明描写不足によりちょっと置いてけぼりにされてる感を感じるところもありました。しかし、主人公と教師の一歩踏み出す力で世界が変わっていくかのようなエンディングに心を動かされました。今後に期待をしていきたいです。【HN:たまん

・引き込まれました。笑顔って思った以上に難しいんですよね。【HN:紗凪】

・読みながら涙が流れて、でも最後にはふんわり笑顔になってしまう切なくて温かい作品でした。

笑顔っていいなあ。【HN:nodgron】

・面白かった!またこの人の作品を読んでみたい【HN:あの愛弓さん】

・良かったです。【HN:D.N】

 

■C-053 『わざとぶつかってくる人』デンスケ弖兎

・日常であるわざとぶつかってくる人という点に着目を置いてホラー要素もあり、少しスッキリするような後腐れないストーリーが良かった。【HN:Hachidea】

・話題性のあるテーマがホラーとうまく融合しています!「悪いことをするとバチが当たる」という内容が教育にも使えそうな情報量と簡潔性で伝わって来ます。独特の歪みのある画風もマッチし、怖さが絶妙な奇妙となって襲って来ます。【HN:ふぁりね】

 

■C-057 『TIME!』岸庭勇太

・狐がかわいかった!【HN:しゃんも】

 

■C-058 『twice Departures』友地ゆうら

・自分の作品を投票してもいいと書いてあったので早速失礼します…!主催お疲れ様です、ありがとうございます。【HN:すー】

 

・ネームの状態にも関わらず、登場人物の顔や表情、背景等も丁寧に描き込まれていて全体的に画力が高いと思いました。ストーリーもかなり練り込まれていて深みがあるのに適所でさりげなく分かりやすい説明が入っていたので、最後まで止まる事なく一気に読み終えることができました。一コマ一コマ魂を込めて描いているんだろうなというのが伝わってくる、本当に素晴らしい作品でした。是非プロの作家としてデビューしていただきたい。応援の意味を込めて投票します。【HN:カナ・チャン】

  

■D-004 『もっこり昇天島』酸髄かなで

・自分で言うのもなんですが凄く面白かったです!【HN:酸髄かなで】 

・凄く面白かったです!下ネタもキツ過ぎず笑えました。最後まで楽しかったです。

 彼らのその後とかも知りたくなりました笑【HN:あーちゃん】

・アニメ化希望【HN:T.K】 

 

■D-011 『もったいないの神様』ゆきほり

・面白かったです!最後のオチや主人公に愛着がわきました!【HN:柿田】

・面白い【HN:たがみ】 

 

■D-012 『転ばぬ先の恋』ひめここ

・3回目の参加。今回は講評にて今までで一番高い点数をいただけて嬉しかったです。ご指摘いただいた点は改善し、更に精進いたします。ありがとうございました。【HN:まるまるてん】

 

■D-023 『バカギャン!!』waya村

・頭の悪いやつに見えて実はめちゃめちゃ頭いい見たいなギャップがある系の人物が個人的に好きです。【HN:ヒートロトム】

 

■D-029 『人魚姫』ぴのこ堂

・絵に愛情があってほっとさせるネームだった。団地の絵なんかはリアリティーがあった。女性達の絵も忘れられたアナログ感覚があって良かった。これからも頑張って欲しい。【HN:謙ちゃん】

 

■D-032 『奇食の女王』つえぞう

・絵題材が奇抜で主人公の狂った感じの料理への想いが面白いと思いました。【HN:ウォンバット】

短いページで人肉を軸に格差について面白くまとめられており良かったです。格差の拡大というものは”運”によるものから来ているのか、私たちが自ら選び続けている”社会の構造や法整備の問題”なのか、というところも考えさせられとても良かったです。次回作もお願いします!【HN:N.K】

・とても丁寧な絵ですし、話も引き込まれます。もっとたくさんの人に読んでほしいです。【HN:はす】

・とても面白かったです。食人には興味はないですが、映画でも他の漫画でもそんなキャラクターが登場するので、アリなのかな?と思って読んでいました。別バージョンの話も読んでみたいです。【HN:みかん大好き】

 

■D-048 『幸福は涙に沈む』おこめ

・ページが進むにつれて伊央くんと南央くんの表情がすごく優しくなってて、短い期間だっただろうけど二人で過ごしてきた時間はかけがえのないものだったのではと感じました。

最後に二人は本当の家族になれたように感じました。とても切ない気持ちになりました。【HN:A.M】

 

■D-051 『エターナル・エピローグ「生贄と海のヌシ」』びゃッこパス

・ストーリーが面白く思わず泣きそうになる場面もあり、まるで映画のような作品だと思いました。長編でしたがシリアスな場面とゆるい場面のバランスがよかったので、飽きることなく引き込まれていきました。【HN:カモミール】

・なんといってもネームのボリューム、それに負けない内容の濃さと技術力。文句なしです、芳さんかっこよすぎて泣いた。【HN:あっき】

・ストーリーがすごい!!魔法かっこいい!超能力かっこいい!アクションシーンが好き!芳さんかっこいい!異世界とか魔法系とかの好き!ですっ!!!【HN:しーじ】

・かっこよさと優しさと、小心者のかわいさがとても魅力的な作品でした。重すぎず楽しく読み進める中に、現在、過去、未来に伝わる心が垣間見えます。【HN:白波オルカ】

・スマホやドローンなど、現代の物が出てきたり、生きるか死ぬかの切羽詰まった状況で可愛らしいうさぎりん号が出てきたりと、読者を飽きさせない展開で面白く読めた。【HN:ruchimaru】

・読み応えもありとても素晴らしい作品だったと思います。ギャグっぽいシーンもとてもよかったです【HN:ホルホルナァーーミ】

・圧倒的なページ数に面食らうも読み始めてみれば続きの気になる展開の連続でいつの間にか読了。重苦しくもギャグを忘れない世界観は読んでいて面白いし、キャラクターの個性もバッチリ。最初は途中の回想が長いと思ったが、これが連載なら1~2話分で纏められているし、全体のボリューム的に必要な掘り下げだと感じた。【HN:テラーバイト】

・好き【HN:にょりまき】

・ページ数が多いだけに内容が濃いが、ストーリーは分かりやすい勧善懲悪もので読みやすかったためスラスラと読めてしまった。闇を抱えつつも飄々とした態度を崩さない主人公のキャラやそのセリフにも小気味良さを感じた。シリアスとギャグのバランスもちょうどよい。また別の世界で主人公が活躍する続編があればぜひ読ませていただきたい。ただ、世界観を作り込み過ぎているためか途中話についていけなくなる部分も少なくなかったのと、絵柄が人を選びそうだとは感じた。【HN:Az】

・大変優秀な作品だと思いました。キャラクター設定やストーリー展開などページ数の多い作品の割りに随所に笑えるシーンを多く盛り込んでおり、読者を飽きさせない工夫が盛り込まれていました。

ストーリーについてはオリジナルの独創的な世界観を表現しており、漫画のメリットを最大限生かしている作品だと感じました。
また、ネームでの応募ということですが、キャラクター達の表情などもメリハリ良く描かれており、イラストの構図なども読者にイメージしやすいよう随所に工夫がされている点も非常に優秀な作品に感じました。作者のこれからの作品が非常に楽しみです♪期待しています!!(^ー^)【HN:うぉんばっと】

・シリアスとユーモアのバランスが良く長編であるにもかかわらず「また読みたい」と思わせてくれる作品でした。続きが出るならそちらも読みたいですね!【HN:かつ丼】

・世界観設定、主人公・芳の人間性に強く惹かれました【HN:ベート】

・読めばわかる【HN:ティス】

・とってもカッコいい。とにかく芳さんがカッコいい。惚れる。300ページ超えるのに余裕でスラスラ飽きずに読める。【HN:S.K】

 

 ■E-012 『不要な枝木』りょうさま

・終盤部分の追い上げ感。そして喪失感。とっても良い一作でした。【HN:ギコ・ウプヌシー】

・いじめと自殺と善悪という重いテーマについて、最後の最後まで読者に問いかけてくる漫画。設定にはSF要素が含まれているものの、最後にめでたしめでたしで終わらないのもまたリアル。読み応えがありすぎた。【HN:ほにょ】 

・想像を絶する屈辱。自分の人生が、よりにもよって『最も憎い奴の踏み台にされる』。読み進める手が止まらなかった。主人公の怒り、悲しみ、そして『世界から否定されたかの様な絶望』。それらがグイグイ伝わって来た。私自身、時折聞こえる美談にどうしても共感出来ない人種である故に、感情移入も人一倍だった。是非完成版を読みたい。【HN:NOW蟲

 

■E-034 『魔女とキッシュ』タケチイチコ

・この作品は以前の発表時からとても好きなんです。魔女の庭の骨の理由とか泣かせる。【HN:mit_nx】

 

■E-035 『Eclipse』さとう犬 

・とても丁寧に描かれている感じがしたし、世界観が素敵で良かった。登場人物もかわいい。【HN:にわとり】

・絵柄がかわいい!兄弟が可愛い!!お兄さんかっこいい!そして、しっとりとしたストーリーもいい!【HN:aoi】

・設定がすごくゲームみたいで読みやすかった。表情も兄妹で似たような感じにしたり、色々細かく設定している感じでこだわりを感じる。諸々の表現をしっかり原稿に落とし込めるのかが気になるところ。しかしネームとしては中々の完成度だと感じた。【HN:円盤】

 

■E-048 『ラドベールダンサーズ』九頭上昴

・読んで元気になりました。王道ですが、私は好きです。【HN:ろんろん】

・次回が楽しみです(⌒▽⌒)【HN:M.N】

・始めは少しテンポがゆっくりだったけど、徐々にテンポが上がって話に引き込まれていきました。次が読んでみたいなと思います。【HN:nao】