マンガ on ウェブ

マンガonウェブ > コンテスト > 第2回ネーム大賞結果報告

第2回ネーム大賞結果報告

作品募集期間 :
2011年 5月 1日(日)~ 2011年10月31日(月)
作品審査期間 :
2011年11月1日(日)~ 2012年1月15日(月)
応募総数 :
320作品
1次審査員 :
佐藤秀峰、佐藤智美、漫画onWebスタッフ
2次審査員 :
古泉智浩、郷田マモラ、武富健治、中邑みつのり、鍋島雅治、ピョコタン、見ル野栄司、村岡ユウ、山本英夫(五十音順・敬称略)

『第2回ネーム大賞』受賞作品

作品イメージ画像

大賞賞金50万円

得票数106票

No.073『蝕の日、僕たちは舟に乗り』

サイ

あらすじ :
離れて暮らす父親と一年に一度だけ共に過ごせる『蝕の日』を心待ちにする少年・コエンは、いつものように『カカブブ』の渡し舟に乗り学校へ向かう。転校生のカイや同級生のエトルと毎日を過ごしながら、それぞれが家族との関わり方を模索する。『蝕の日』当日、カカブブの舟に乗り3人が向かった先は…。
作品イメージ画像

準入選賞金30万円

得票数34票

No.214『DEARマイボール』

神保 賢志

あらすじ :
「(サッカー)ボールはともだち!」TVを観ていた少年・ともよしは、その台詞をきっかけに母親に(バレー)ボールを買ってもらい、バレ坊と名付け親友のように毎日を過ごす。中学生になり人間の友達ができ一時離れるも、とあることをきっかけに、やっぱり友達はバレ坊だけだと認識する。そんなある日、バレ坊に人格が生まれ…?!
作品イメージ画像

佳作賞金5万円※同票のため山分け

得票数28票

No.216『最後の壁』

山本 章一

あらすじ :
『味方の血統を守り、敵の血統を絶て!』とプログラムされているロボットのジェノは、メモルとレジの姉弟を守り育てることで、その使命を果たそうとしていた。これまでに自分達以外の人間やロボットは全て排除したはずだったが、ある日、ガダーと名乗るロボットと少女・アリアが突然現れ、終戦を持ち掛けてくる…。

佳作賞金5万円※同票のため山分け

得票数28票

No.254『5second』

石真 一

あらすじ :
高校2年生の秋弘と春樹は小学校からの親友。たわいもない毎日はずっと続くものだと疑っていなかったが、ある帰り道、春樹はトラックに轢かれ死亡してしまう。その死を信じられない秋弘は、その瞬間を強く思うことでタイムスリップを繰り返す。果たして春樹を救うことはできるのか…!
作品イメージ画像

第5位

得票数18票

No.291『家族』

矢口 裕次郎

あらすじ :
地球の周りを飛行中、宇宙ゴミがこめかみに当たり地球に墜落したデブロー星出身のブタマウス。事故のショックで飛び方を忘れたブタマウスを、どうにか家族の元に帰してやろうと決意した博士は、家族や友人、財産を捨てロケットを作る!