マンガ on ウェブ

第8回ネーム大賞 Eチーム・
テキスト講評発表

Eチームテキスト講評(漫画家・萩尾ノブト 漫画家・吉田貴司)

※1次審査Eチームのテキスト講評を発表します。
  • bibinko

    E-001

    bibinko 13P

    bar kenmei

    【吉田貴司】

    びびんこひとつで13P引っ張るにはちょっとびびんこの引力が弱いのかなと思いました。
    2P目で教えてくれるなら読むけど、13Pも読まなきゃ知れないなら、別に知らなくてもいいやと思っちゃいます。
    最後にびびんこの答えを出されてるのも逆効果になっちゃってますね。
    あまり楽しめませんでした。

     

    【萩尾ノブト】

    ビビンコってそういう意味なんだ、とは思ったけど、不条理なのと長すぎなのが気になりました。

  • 阿加鬼

    E-002

    阿加鬼 32P

    紅茶砂糖

    【吉田貴司】

    鬼がなぜ人を助けたのかがよくわかりませんでした。
    風神様だから?
    じゃあなんで風神様は鬼の格好をして暮らしているんでしょうか。
    そこがしっかり考えられていればもう少し鬼にキャラがついたのではないかと思います。

     

    【萩尾ノブト】

    アクションシーンの構図が面白くないので、そこを面白く見せれるようになるといいですね。

  • ヘンクツハカセとカイジュウタマゴ

    E-003

    ヘンクツハカセとカイジュウタマゴ 45P

    そら蒼

    【吉田貴司】

    博士の偏屈さがうまく描けてないように思いました。
    もともとどうせいい人なんだろうなーと思って読んでしまったので、いい人がいいことをするという展開になってしまって、意外性に欠けました。
    あと舞台が現代なのかどこなのかわからなかったので、世界観の設定が甘いのかなと思いました。
    カイジュウが幼女のように可愛く役に立たないというのはモンスターズインクっぽくてよかったですが、役に立つ怪獣と対比してみせるなどの工夫がないと、読み手はイマイチピンとこないのではないでしょうか。

     

    【萩尾ノブト】

    怪獣の女の子が可愛くて、博士の心情の変化が描けてるのが良かったです。ただ最初の泣いてる女の子が食べられるシーンはかわいそうで、そんなことする博士に共感しにくくなってます。

  • ちぇんじ

    E-004

    ちぇんじ 19P

    橋田龍征

     

    【吉田貴司】

    すごく絵がうまくなったなー。リュウセイさん。
    それはさておき。
    ストーリーに意外性がなく平坦な印象でした。お経を聞いてるような感じです。
    太っているからといってダイエットを始めるかな。始めたからといって簡単に痩せるかな。こんな簡単に詐欺に引っかかるかな。と思いました。
    ダイエットについて、もしくは詐欺行為について、借金することについて、どれか一つに絞ってもう少し掘り下げてみてもいいのかなと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    何もないとこで転ぶシーンの絵が面白かった。絵は上手いので、痛快そうでいて全く痛快じゃない話をなんとかしたいです。

  • ばとるズさくら子

    E-005

    ばとるズさくら子 10P

    坂口全部

    【吉田貴司】

    委員会が何のために存在しているのかなど、不明点が多かったです。
    なので話の展開についていけませんでした。
    でもさくら子や豊のキャラは悪くないと思いました。
    あんまり設定などにこだわらず、勝手にこの二人に喋らせたらどうでしょうか。
    「さーせん」とか「今風にぶっとばす」とかセリフのリズム感もいいように思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    世界観の説明が何もなく、よくわからないままバタバタと話が進むので、物語に入り込めなかったです。

  • 親友

    E-006

    親友 4P

    眼鏡川 幸次郎

    【吉田貴司】

    こういうことあった気がすると思っておもしろかったです。
    ただ4Pではその面白さが十分に一般読者に伝わらないと思います。
    彼らがどういう人たちなのかしっかり描いてみてはどうでしょうか。
    大学行く奴は「どうしようもないのは自分の方」ってわかってるだろうし、酒屋を継ぐ方も「八つ当たりされてムカつく」と思ってるだろうし、感情が衝突するシーンがあってもいいんじゃないでしょうか。
    あるいはそういう衝突しない「すれ違い」を描きたいのであれば、すれ違いの中でも「一番グッとくるところ」があると思うんです。
    もう少し感情の深い部分が見たいと思いました。
    そういうのを研究してみてはどうでしょうか。

     

    【萩尾ノブト】

    元から親友じゃなかった人がただ仲違いしてるだけのお話でした。

  • 大人の女

    E-007

    大人の女 4P

    眼鏡川 幸次郎

    【吉田貴司】

    なんか悪くない感じがしました。ツイッターでバズりそう。
    もっと構図とかくふうしたら最後の一コマが生きたかもしれません。
    たださらっとしすぎてる気もします。
    ツイッターでサクッと消費されるにはちょうどいいけど、読み物としては物足りないです。
    もっとこの彼女が知りたくなるような肉付けが必要なのかなと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    死んだ旦那の事が忘れられなくても不倫してる女ってのがなんかエロくて良かったです。

  • イス部

    E-008

    イス部 50P

    やまだまと

    【吉田貴司】

    新しいスポーツを作って漫画にしようという心意気が良いと思いました。
    ただ内容的にはフィクションとリアルのバランスが悪いと思います。
    友情と努力の熱い話にしたいのであれば、イスの走行技術への論理的な解説やハッタリなどでリアリティレベルを上げないと面白みにつながらないのではないかと思いました。
    乗馬をやってたように見えない、金持ちであったような形跡がないのも気になりました。
    これもリアリティの面ですね。

     

    【萩尾ノブト】

    個人的にはあまり面白いとは思わなかったけど、構図がしっかりしてて、所々にギャグを散りばめつつドラマがあるので、漫画のバランスはとてもいいと思いました。

  • あっぱれ!

    E-009

    あっぱれ 45P

    鷲岡胡世子

    【吉田貴司】

    新しいジャンル漫画。投扇興ということについて知れて得した気分になりました。
    でもこの題材にこのストーリーがハマっていないような気がします。
    賭けに持ち込む展開もかなり無理があり、賭けも口約束なので、読んでいてあまりドキドキしなかったです。
    あと主人公の女の子が能動的に行動してないのが気になりました。
    女の子が直接勝負しなきゃいけないんじゃないでしょうか。

     

    【萩尾ノブト】

    ちゃんと物語になってるので読みやすかったです。ただ大人の題材で少年誌のような話なんで、少しバランスの悪さを感じてしまいました。

  • オニゴッコ

    E-010

    オニゴッコ 68P

    奴隷一号

    【吉田貴司】

    アクションシーンは迫力があり、「ただそれが描きたいんだ」という気持ちはとても伝わりました。
    ただなんで戦っているのかわからないので、なんともノれなかったです。
    何が勝ちで何が負けかもわかりませんでした。

     

    【萩尾ノブト】

    バトルシーンはうまく描けてると思いますが、オニゴッコも特殊で、主人公の行動も特殊なんで、どっちかは普通の方がいいと思いました。

  • こどもたちのシュプレヒコール

    E-011

    こどもたちのシュプレヒコール  5P

    bar kenmei

    【吉田貴司】

    おかあさんがスマホを見過ぎってことでしょうか。
    まあそうですね。子供もよく見てますけど。
    今のままだとただのスマホ見過ぎ注意みたいなメッセージしかないので、それを自分だったどう訴えるのか、もう一捻り欲しかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    育児怠慢は良くないなとは思いますが、もう少し漫画として面白く伝えた方がいいですね。

  • 出ていけ

    E-012

    出ていけ  68P

    YAMMY

    【吉田貴司】

    海南対大栄これって夏の全国大会決勝でしょうか。
    よかったです。うけた。いいなー。

     

    【萩尾ノブト】

    誰が何をしてるのか全くわからないので、自分の伝えたいことをちゃんと伝えられるようにするといいと思います

  • Rabiruru

    E-013

    Rabiruru  59P

    秋風葵

    【吉田貴司】

    結構おもしろかったです。うまくお話ができてると思いました。
    この兄弟がどうやって生活してるのか、気になるけどそこは気にしちゃいけないのでしょうか。
    両性だったから今までどうしてきたんだろうとか。
    そこらへんも知りたいなと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    オチを女の子にするのではなく、弟が兄の真実を知ってどう感じたのかを描いた方がいいですね。

  • バンドで死ね!

    E-014

    バンドで死ね! 12P

    とぴ

     

    【吉田貴司】
    バンドデシネってすごく有名な言葉だからオチに持ってくるのはちょっと弱いのではないでしょうか。
    どこを面白いと思えばいいのかわかりませんでした。

     

    【萩尾ノブト】

    オチのためだけの漫画感が強いです。

  • となりのおねえさんあるある

    E-015

    となりのおねえさんあるある  25P

    銛 夕杞

    【吉田貴司】

    となりのおねえさんあるあるものすごく面白かったです。
    お姉さんのキャラがいいです。そのまま連載になりそうです。

     

    【萩尾ノブト】

    最初からちょっと2人の距離感が近過ぎでしたけど、お姉さんが魅力的で面白かったです。もう少し距離があると、より良くなるんじゃないでしょうか。

  • GKはうごかない

    E-016

    GKはうごかない  32P

    おちR

    【吉田貴司】

    なかなか面白かった。
    後半のPK戦が盛り上がってよかったです。
    そこに行くまでがちょっとだるいのでもっとテンポが良ければよかった。
    主人公の男のキャラが前半から出てたらもっとよかったかも。

     

    【萩尾ノブト】

    ありきたりな話の流れでいて、キャラクターが少し幼稚なので、なにか個性が欲しいですね。

  • zoo

    E-017

    zoo  1P

    長友みなみ

    【吉田貴司】

    なかなかいいですね。
    こういうの10本くらいあったらよかったのに。
    ツイッターに上げて人気者になりましょう。

     

    【萩尾ノブト】

    荒唐無稽で面白くなかったです。

  • 純MIXUP

    E-018

    純MIXUP  70P

    おちR

    【吉田貴司】

    全体的にどういう話か理解できませんでした。
    何でみんな指輪持ってるのに運命の相手じゃないのでしょうか。
    お話がどこに向かおうとしてるのがわかりにくかったです。
    いろいろ語る順番を整理したほうがいいんじゃないでしょうか。
    10か条ってどんなのなの?
    あとコマ割りも細かくて、絵が小さい気がしました。

     

    【萩尾ノブト】

    どちらが主人公と約束した人なのか、最後までわかりませんでした。10ヶ条を使って、実は片方の子はそれを守ってなかったとかにすれば、説得力が増すと思います。

  • 闇重力

    E-019

    闇重力  45P

    戸角習作

    【吉田貴司】

    ハッタリが効いているところがよかったです。
    ただストーリーがわかりずらく読みにくかったです。
    誰の視点で物語が進んでいるのかわからないからだと思います。
    あの科学者にもう少し性格があればよかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    漫画としての完成度は低いけど、何か可能性を感じる作品でした。

  • リトルおばあちゃん

    E-020

    リトルおばあちゃん 94P

    円夢

    【吉田貴司】

    とても面白かった。
    若干長いけど、主人公の心の変化が描けているのが良かったと思いました。
    リトルおばあちゃんの友達がいつ出てきたのかわかりにくかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    おばあちゃんと一緒に行動することで主人公の変化を描けてるので、ドラマはしっかりしてると思いました。ただ長く余計な情報が多すぎるので、もっと短くまとめられるようになるといいですね。

  • 草ガール

    E-021

    草ガール  36P

    荒井熊

    【吉田貴司】

    ちょっと面白かった。
    前半と後半で読み味が変わってしまったのが残念でした。
    本当に草刈りの魅力を伝える方向にいって欲しかったけどフィクションの方にいっちゃったなあと思いました。
    まだ書きたいことがまとまってないのかも知れませんね。
    言葉のセンスがあるように思いましたので、たくさん描いて頑張っていただきたいです。

     

    【萩尾ノブト】

    バカバカしい話を、最後までしっかり描いてるのがよかったです。

  • 働きたくない系女子

    E-022

    働きたくない系女子  3P

    ナツキ

    【吉田貴司】

    ツイッターに上げたら反応がありそうなので出してみましょう。
    「あー働きたくない」
    「専業主婦になれば」
    「何言ってんの?専業主婦って主婦業じゃん。私は働きたくないって言ってんの。」
    の3コマぐらいで終わりそうな漫画だなと思いました。
    最後のコマを読んで「なるほど、働きたくないってそういう見方もあるな」と読者に思わせるような「新しい物の見方」があれば勝ちだったと思いますが、そう思わなかったですね。残念。

     

    【萩尾ノブト】

    キャラクターはユニークなので、もう少し練って面白くしたいですね。

  • ねこと死神

    E-023

    ねこと死神  11P

    鼠人

    【吉田貴司】

    死神のデザインがなかなか絶妙ですね。メモみたいな注釈が邪魔でした。
    内容的にはちょっとどう捉えたらよいのかわからないお話でした。
    面白いとは思わなかったです。
    死神にも猫にもキャラクターがなかったのが原因かと思います。
    大切な猫を殺されて黙って消えたのは何故なんだろう。
    それで人が増えて地獄になって復讐したってこと?
    復讐、地味じゃないでしょうか?

     

    【萩尾ノブト】

    教訓のない絵本みたいでした。

  • 自由なゆゆちゃん

    E-024

    自由なゆゆちゃん  10P

    ひめここ

     

    【吉田貴司】
    ゆゆちゃんのキャラは良かったです。
    会話が淡々としているので、もう一捻り欲しかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    キャラクター同士が漫才のように掛け合ってる漫画なんで、オチがしっかりあればもう少しまとまると思います。

  • ベジタリアン

    E-025

    ベジタリアン  16P

    苦楽たくる

    【吉田貴司】

    アイデアとしては悪くないけど、ちょっと分かり難いと思います。
    最終ページで1P目をやっと思い出したけど、なんかちょっとがっかりした。
    何故だろう。「ベジタリアンだからゾンビになっても吐いちゃう」というオチだったら4コマで収められる。と思ったからだと思います。
    1P目がややこしくしてると思います。

     

    【萩尾ノブト】

    話の流れがわかりにくいので、もう少しわかりやすく描くといいと思います。

     

  • GROW

    E-026

    GROW  30P

    かながわ

    【吉田貴司】

    ロボット作りを通しての小学生同士の淡い恋愛ありつつのドラマをやりたいという作者の意思は伝わりましたが、あんまり面白くなかった。
    読者をぐっと引き込む何かがいると思います。(それが難しいんですが。)
    男女どっちのキャラも当たり障りない感じで弱かったですね。
    ロボット大会のディティールも弱くリアリティに欠けるかなと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    女の子が怒りっぽい主人公に色々アドバイスする理由がわからないです。あとはライバルが試合直前に出て来るのは良くないと思いました。

  • LINK

    E-027

    LINK   24P

    夏浦純己

    【吉田貴司】

    設定は面白かったけど、消化不良な感じがしました。
    ここからというところで終わってしまった印象。
    「マンガの世界だったら何でもあり」という考え方から復讐される。
    どうなったらおもしろかなー。僕にはわかりません。

     

    【萩尾ノブト】

    ギミックは面白いんですが、内容はただ夢の話を見させられてる感じがしたので、もう少しまとまりが欲しいですね。

  • 夢幻郷の猫

    E-028

    夢幻郷の猫  66P

    小林あむと

    【吉田貴司】

    作者はすごく面白いことを考えてそうなんだけど、どうしても頭に入ってこない。
    もったいない。
    次々わからない世界をばらばらと説明されてるからだと思う。
    語りたい世界はあるようですのでそれを人に順序立てて説明できるようになればいいのではないかと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    世界観がよくわからないままダラダラと話が進むので、最初に世界観とキャラクターが一発でわかるエピソードを入れた方がいいでしょう。

  • お肉くん!!

    E-029

    お肉くん!!  32P

    アゴ出汁くちびる茶漬

    【吉田貴司】

    自分を殺してまで人に優しくしてしまうお肉くん。
    ダークアンパンマンという感じでしょうか。
    面白く読みましたが、なんか物足りなかったです。
    多分お肉くんの視点だけで完結してしまっているからだと思います。
    食べ過ぎた人はどうなるのか、食べたいと思ったけど頼めなかった人、食べてから悪いなと思った人とか、そこらへんも描けてたらよかったのかな。

     

    【萩尾ノブト】

    少し変わった設定の話を丁寧に描いてると思います。

  • ロボットの退職 -刺身の上に咲くタンポポの花-

    E-030

    ロボットの退職 -刺身の上に咲くタンポポの花-  30P

    【吉田貴司】

    すごくよかった。
    まとまりのある短編。
    もっと欲を出して笑わせに来てほしかった気もします。

     

    【萩尾ノブト】

    少し物悲しくて、好きな作品でした。

  • ウ・ラ・だ!

    E-031

    ウ・ラ・だ!  16P

    高鳥奈々

    【吉田貴司】

    むちゃくちゃおしい!と思いました。せっかく面白くなりそうなのに。
    女の子のウラをみたい。ってところからその結末をみたかった。
    死んでる場合じゃないでしょ。

     

    【萩尾ノブト】

    裏よりも1人の女に執着してるだけに見えてしまいました。あと蹴られて吹っ飛びすぎ。

  • 輝けるキミのために

    E-032

    輝けるキミのために  66P

    逢坂青日

    【吉田貴司】

    素晴らしかった。
    泣けた。
    オーソドックスな話だけど丁寧に書かれてる。
    読んでいて一切つっかえなかった。


    【萩尾ノブト】

    とても面白かったです。少女漫画雑誌は全く読まないのでよくわかりませんが、このレベルならどこで掲載されてもおかしくないんじゃないかと思いました。

  • 喪女と野獣

    E-033

    喪女と野獣  16P

    奥川気花

    【吉田貴司】

    怖いオチだった。
    ものすごく真剣に読んで何とか意味を読み取りましたが、読むのにかなりつっかかりました。
    ネーム量、キャラの描きわけ、話の順序を整えて読みやすくするのが課題かと思います。

     

    【萩尾ノブト】

    少しわかりにくかったけど、喪女のキャラクターはよかったと思います。オチが重たすぎる気がするので、もう少しドタバタした明るい話にした方がいいかなと思いました。

  • メイヤーヌ・クルセイダー

    E-034

    メイヤーヌ・クルセイダー  26P

    星村定之

     

    【吉田貴司】
    話の順序がよろしくないと思いました。
    まずバスで襲われた子供が誰なのかわからないまま話がすすむ。
    読者は後で国王だと知らされる。
    国王であることって結構重要な情報じゃないですか?先に教えといてほしいです。
    あといわゆるキャラが立ってないと思いました。
    何が起きたかということが強調されてますが、それよりも「誰がしたのか」というのが重要なのだと思います。こういう世界観を描きたいという気持ちは伝わりますが、そこに魂を吹き込まないと面白くならないのではないでしょうか。

     

    【萩尾ノブト】

    主人公のキャラクターが魅力的で、世界観は特殊ですけど話はそれなりにまとまってて良かったと思います。

  • ましろ

    E-035

    ましろ  21P

    しまけん

    【吉田貴司】

    もう一捻り欲しかった。
    好きか嫌いかで言うと嫌いじゃない内容でした。もっとぐっと奥まで突き刺してほしかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    伝えたい事をただキャラクターに喋らせてるだけなので、もっと物語を通じて伝えた方が漫画らしいと思います。

  • 当て馬ヒーロー

    E-036

    当て馬ヒーロー  24P

    ナツキ

    【吉田貴司】

    これ面白かった。着眼点がいいと思います。
    もっと当て馬あるあるを出して面白くしてほしい。当て馬ってネーミングも笑ってしまう。よかった。

     

    【萩尾ノブト】

    当て馬ヒーローがたくさんいるってのは無理があるので、もう少ししっくりくる形にしたいところです。

  • 情熱きんぎょ

    E-037

    情熱きんぎょ   32P

    三沢左右

    【吉田貴司】

    描きたいことはわかるんだけど、いまいち面白くなかった。
    なんで面白くなかったんだろう。
    演出が上手くないのかもしれません。ありきたりの見せ方しかできていないのがもったいないと感じました。
    「鉄骨が落ちてくる」「万馬券を当てたトラック運転手と出会う」などピンチやラッキーを描くときのアイデアがいちいち古く、既視感を覚えます。
    新しいことをして欲しい、というわけではなく、読者に既視感を感じさせない工夫が必要なのではないかと思います。
    あと最初女の子の姿で出てくる守護霊ですが、次に出てくるときは金魚で出てくるので、戸惑いました。「女の子=金魚」としたいのであれば、次に出てくるときも一回女の子で出てきて、ボンッと金魚になるシーンを入れないと読者は混乱するかと思います。

     

    【萩尾ノブト】

    あまり面白いとは思いませんでしたが、ネームはとてもしっかりしてると思います。

  • ブレイブランス〜知恵と勇気と豆知識!!〜

    E-038

    ブレイブランス〜知恵と勇気と豆知識!!〜  43P

    び〜だまc

    【吉田貴司】

    最近「宿屋の親父が主人公の漫画」をネットで見かけましたが、そういう風にギャグ展開するのかと思ったら、ストーリーに寄っていってたのが残念でした。
    勇者学校というコメディで読みたかったという感想です。
    ストーリーにするのなら、勇者の生徒が最初から強すぎるんじゃないでしょうか。
    学校なんか入る必要なかったんじゃないかと思ってしまいました。

     

    【萩尾ノブト】

    悪くないんですが、借り物の世界観をいじった話なので、もっとオリジナルの世界の話が見たかったです。

  • 下水の悪魔

    E-039

    下水の悪魔   47P

    「柴原カイ」

    【吉田貴司】

    ちょっと吹き出しが小さくて読み取れなかったです。
    好きな漫画を原稿用紙のサイズにコピーしてトレースするとプロはどのくらいの大きさで吹き出しを描いてるかわかると思います。
    自分の漫画と比べてみましょう。
    せっかく苦労して描いた漫画も読み取れないともったいないです。

     

    【萩尾ノブト】

    まずちゃんと字が読めるようにして欲しかったです。描こうとしてる事自体は悪くないんですが、コマ割りや構図がイマイチなので、そこはもう少し勉強するといいと思います。

  • 一念

    E-040

    一念   26P

    ヲヲクラゲ

    【吉田貴司】

    めでたしなんかい!
    なんか不思議な雰囲気の漫画でした。
    この作品はちょっと判断つかないけど、もっと面白い漫画を描く方のような気がします。

     

    【萩尾ノブト】

    オチが雑ですが、テンポが良く、読みやすくて面白かったと思います。

  • ふたりはオナニスト

    E-041

    ふたりはオナニスト  38P

    あまの

    【吉田貴司】

    よかったです。
    ラストの盛り上がりがやりきった感があり爽快でした。
    志村さんがちゃんとエロく見えたのが良かった。完成原稿でみてみたいです。

     

    【萩尾ノブト】

    いいエロい話になりそうなので、最後は勢いでいい加減にしないで、もう少し丁寧に描いて欲しかったです。

  • 裁判マン

    E-042

    裁判マン  57P

    あまの

    【吉田貴司】

    すごく面白かったです。個人的にはEチームの中で一番でした。
    でも他の方にはあまりウケなかったですね。何ででしょうか。
    ちょっとネームが多かったのかな。
    主人公が自分の正義をふりかざして、それに対して「世の中がちゃんと否定的な世界」がきちんと描けていてよかった。


    【萩尾ノブト】

    結構面白いと思いましたが、主人公の強面が活かされてないので、死んでる設定になってるように感じました。裁判に関する情報が多いので、こういう作品はニーズがあると思います。

  • 私と光

    E-043

    私と光  21P

    白崎美奈

    【吉田貴司】

    赤ちゃんポストとかで話題になるので、捨て子って現在でも結構おられるんじゃないでしょうか。
    おそらく捨て子を見つけたからといって、すぐに育てることはできなくて、ものすごい大変な手続きがあると思います。
    そこを描いてないのでリアリティがなかったですね。
    人物の位置、吹き出しの位置とかも読みやすい位置にないので、まだまだマンガを描き始めたばかりの方かもしれませんね。
    たくさん描いてがんばりましょう。

     

    【萩尾ノブト】

    4コマ形式から、普通の漫画の形式になったりしてるので、読みにくく感じました。設定は悪くないので、しっかり考えればこの設定でもっと面白い話が描けるはずです。

  • あんカフェ!

    E-044

    あんカフェ!  16P

    祈宮そら

     

    【吉田貴司】
    あんまり楽しめませんでした。女装、妖狐、スイーツ、神主。
    そういうの流行ってると思うんですが、流行ってるものって今から追いかけても間に合わないんじゃないでしょうか。
    新しい場所を耕しましょう。
    あと1本1本の4コマにオチがないので4コマの構成にする意味があるのかなと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    4コマにするからには毎話ちゃんとオチが欲しいです。設定が盛りすぎててうるさく感じてしまうので、もう少し絞るといいと思います。

  • 鉄格子

    E-045

    鉄格子   9P

    間佑知

    【吉田貴司】

    まあまあ悪くない作品だと思いましたクールなところがいいですね。
    今のままではちょっとしたいい話なので、そこにもうひと展開欲しかった。
    もっと面白くなるんじゃないかと欲張って欲しいですね。

     

    【萩尾ノブト】

    奇妙なショートショートで、面白かったです。他の話も見てみたいですね。
  • すれ違い

    E-046

    すれ違い  15P

    村人豆腐店

    【吉田貴司】

    絵は上手いけどキャラの描き分けができてないように思います。
    誰が誰だかよくわかりませんでした。
    キャラクターが弱いのでひきつけられませんでした。

     

    【萩尾ノブト】

    誰が誰だかわかりにくかったです。4コマは、どんなに弱くても毎話オチが欲しいです。他の作品でもそうですが、内容の薄さを4コマで補おうとするのはよくないですね。

  • 人間園の規則

    E-047

    人間園の規則   30P

    豚速しーれ

    【吉田貴司】

    ホラーテイストなんだけど、あまり怖くなかったのは問題だと思います。
    動物園に人間が入ると何が怖いんだろう。
    1Pの中で10コマに割られているページがかなりあるので読みにくいです。
    読みやすいと思うマンガのコマ割りを見て勉強してみましょう。(偉そうにすみません)

     

    【萩尾ノブト】

    人間が動物に化けて檻に入るのはテレビで見た事あるんで、設定は奇抜ではありませんでしたね。ちゃんとオリジナルで話を考えて物語を作ってはいますが、そこまで魅力的な話ではありませんでした。

  • LIBIDO WARS

    E-048

    LIBIDO WARS  40P

    柳田凡

    【吉田貴司】

    なかなかよいです。わけがわからなくて、もてなさそうで。
    ただ、まだ初稿なのか全体的に描きたいことがとっちらかってる印象です。
    タイトルを「ギブソン」にしてあの正義の妄想が主人公にするとかどうでしょうか。
    何回か描きなおしたらさらによくなりそうな気がしました。

     

    【萩尾ノブト】

    独特で面白かったです。女の子の表現の仕方に才能を感じたので、リビドーに打ち勝たないエロい話も向いてるかなと思いました。

  • Ghost Piano

    E-049

    Ghost Piano  48P

    近藤笑真

    【吉田貴司】

    素晴らしい作品でした。美しい。
    壮大な物語をきちんと描ききれる技量がある方だと思います。
    個人的には好きですが、お話が地味といえば地味ですね。
    読めば面白いんだけど、なかなか読んでもらえない作品かも知れません。
    その問題についてはなんらかの工夫がないといけないですね。

     

    【萩尾ノブト】

    この内容をこのページ数でまとめると、やや駆け足感が強くなってしまいますね。もう少しページを使ってじっくり描いてもいいかもしれません。

  • 褐色の幽霊ユウ

    E-050

    褐色の幽霊ユウ   31P

    しょりっく

    【吉田貴司】

    可愛い幽霊のお話。あんまり楽しめませんでした。
    お話的に結局ユウはそのまんまで良かったってオチになっているのが納得いかなかったです。
    主人公の霊感ある人はただ邪魔しただけで、いない方が良かったじゃんと思ってしまいました。

     

    【萩尾ノブト】

    幽霊が当たり前にいる変わった世界観で、怖くない幽霊がいるって話なので、設定が少しうるさく感じてしまいました。世界観を普通にした方がいいと思います。

  • 56コマ

    E-051

    56コマ   8P

    ヲヲクラゲ

    【吉田貴司】

    クスッとなったものもあるけど、全体的にはあんまり面白くなかったです。
    1000コマぐらいあったらまた印象が変わったかも知れません。
    頑張ってください。

     

    【萩尾ノブト】

    4コマ漫画らしい4コマ漫画で、安心して読めました。固定のキャラクターを作るとよりよくなるかもしれません。

  • 百万回死ね

    E-052

    百万回死ね  28P

    庭野丈助

    【吉田貴司】

    すごくいい感じだったのに途中でお話を投げちゃったように見えました。
    主人公のノリが乗り越えるところを期待したのでそれに答えて欲しかったです。
    マルのキャラのハッタリが効いているところは良かったです。
    最後まで書ききって欲しかった。
    てきとォなことをどうやって完璧に乗り越えるのか読みたかった。


    【萩尾ノブト】

    2人の関係と、原稿を投げ出した後のオチへの繋がりがよくわからなかったです。
  • ガラスの英雄

    E-053

    ガラスの英雄  45P

    ヲヲクラゲ

    【吉田貴司】

    悪くなかった。
    傭兵団のディティールは薄っぺらいけどそれでも読めたのは、コンボットさんのキャラクターが良かったからだと思う。ありがちといえばありがちなキャラだとは思いますが、きちんと描こうとしてるような印象を受けました。
    もっとキャラクターに肉がつけばさらに面白いキャラになるんじゃないかと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    しっかりとドラマが描けていたので、話は面白かったです。もう少しコマ割りや構図を良くするといいですね。

  • はせがわさんの

    E-054

    はせがわさんの  43P

    土川教義

     

    【吉田貴司】
    ホラー作品なのでちゃんと怖かったのでよかった。
    はせがわさんって結局なんだったんだろう。という「もやっ」とした気持ちが残りました。
    旧校舎に呼ばれたことを怪しまないのは何故だろう。
    そこらへんも幽霊の力なのでしょうか。
    ちょっと気になりました。

     

    【萩尾ノブト】

    長谷川さんがなんなのかはわからなかったけど、ホラーってのはそんなもんかもしれませんね。ただホラーにするなら、窓のない部屋に行く時にエロい妄想をするのではなく、怖い予兆を感じてた方がいいと思いました。

  • 豚がとんだ日

    E-055

    豚がとんだ日   20P

    つっつん

    【吉田貴司】

    よかった。
    モーニングのサイトで旦那がマゾの漫画があったけど、それとかぶらなければいいですね。マンガのテンポとキャラがよかった。
    旦那のMさは文字ではなく、動きで表現して欲しかった。

     

    【萩尾ノブト】

    面白かったと思います。ただ個人的にはきっかけは浮気じゃなく、別の切り口にした方がいいかなと思いました。

  • ねこのおんがえし

    E-056

    ねこのおんがえし  8P

    小賀秀人

    【吉田貴司】

    いい話ですが、なんか弱いですね。
    1時間ぐらいで忘れちゃいそうな話です。
    ぐっと爪を突き立てるようなエピソードや絵などあればよかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    実話なら仕方ないで済むんですが、フィクションでこの内容だと、ちょっと話が成立しないですね。

  • 笑い

    E-057

    笑い   9P

    一番星

    【吉田貴司】

    まったくわからなかったです。
    もうすこし濃いめの鉛筆を使うといいかもしれません。

     

    【萩尾ノブト】

    面白くなかったです。
  • 運命でもない人

    E-058

    運命でもない人  56P

    たにやん

    【吉田貴司】

    「このままいくとヤバい」というサスペンスが成立してないと思いました。
    運命に従ったほうがどう考えてもいいじゃんと思ってしまった。
    運命がやばいものでないと読んでてどきどきしないんじゃないでしょうか。

     

    【萩尾ノブト】

    選んだ根暗な彼女の魅力が描かれてないので、なんで選んだのか読者はわかりません。それがあれば、もう少しまとまったと思います。

  • 蜘蛛女 第一話

    E-059

    蜘蛛女 第一話  48P

    まさかき

    【吉田貴司】

    わりと面白かった。ちょっと絡みのシーンがねっとり長かった。
    蜘蛛女の不気味さが表現できててよかったです。
    ラストのオチはわからなかった。最初居候していた女は誰だったんでしょうか?

     

    【萩尾ノブト】

    かなりの変態ぶりに才能を感じました。2話3話と読んでみたいですね。

  • Fight!

    E-060

    Fight!  35P

    河森佐和

    【吉田貴司】

    なかなか爽やかでよかった。
    文字は消すなら消す、消さないなら消さないとしないと読みにくいです。
    せっかくですから自信を持って描きましょう!
    最後の応援シーンはきゅんとしました。

     

    【萩尾ノブト】

    色々消してあってネームが読みにくかったです。キャラクターの変化を描いてはいるのですが、変化のきっかけが弱すぎなので、イマイチ腑に落ちなかったですね。

  • ちぐハグ

    E-061

    ちぐハグ   22P

    文月由宇

    【吉田貴司】

    よかった。
    連載の1話目として描かれていますが、なにか読切として成立するようなオチもあれば尚よかったと思います。
    日曜日だけ女装する感じもよかった。雰囲気が出てる。リアリティがあった。

     

    【萩尾ノブト】

    面白そうな感じだったのに、オチが雑でもったいなかったですね。もっと話を丁寧に広げていいと思います。

  • 奈々子

    E-062

    奈々子  26P

    桜崎隆太

    【吉田貴司】

    最後のあとがきと設定が完全に蛇足だと思いました。
    そういうことなんだ。全然わからなかった。と思った。
    主人公の感情が丁寧に描かれているところが良かったです。
    それだけで勝負したらいいのに。

    【萩尾ノブト】

    ドラマがしっかり描けてるのが良かったです。ただよくわからない社会制度の説明が読んでてかったるいのがもったいないですね。すんなりドラマに入り込めるようにすると尚いいと思います。
     
  • もしも猫になったら?!

    E-063

    もしも猫になったら?!  24P

    BQぽんギン

    【吉田貴司】

    いい話だなーと思いました。すごく好きでした。
    猫になってタイムスリップというアイデアもすごく良いと思いました。
    猫ってタイムスリップしてるかもしれないじゃないですかー。確かに。よかった。

     

    【萩尾ノブト】

    一度猫になって人間に戻れたのに、謎の猫の言葉に従ってもう一度猫になるのが納得できないです。話の大筋は悪くないんですが、過去に行く方法も雑だったり粗さが目立つので、そこを直していきたいですね。

  • 宇宙自殺

    E-064

    宇宙自殺  51P

    平石六

     

    【吉田貴司】
    ちょっと長く感じました。セリフが多かったからかも知れません。
    長さの割にそこまでオチに満足できませんでした。
    うじうじ語りたくなるのはわかりますが、もう一回始めから見直してページを短くできないか考えてみるとよくなる気がします。
    自殺がどのようにビジネスになっているのか、お金の流れとかわかればもう少しリアルに読めたかもしれません。
    キャラは悪くないと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    ボタンを押す勇気のない人の救済措置がチープなドッキリみたいなんで、そこをなんとかした方がいいと思います。

  • 秘眼探偵しりめちゃん(β)

    E-065

    秘眼探偵しりめちゃん(β)   46P

    河内愛里

    【吉田貴司】

    とても面白かった。
    実母が使用人で娘が別人なのに何もアクションをおこさないのっておかしくない?とおもわなくもないけど、意外とすんなり読めた。
    後半トリックの部分で読むスピードが落ちました。
    多分しりめちゃん以外のキャラが薄いからじゃないかと思います。
    他の人もそれぞれキャラがあって、自然な掛け合いでトリックを解説してもらえたら、もっと楽しめた気がします。

     

    【萩尾ノブト】

    あまりにも堂々としていて、妖怪感がなく、ただの超能力と大差なく感じてしまいました。

  • ふたつめの。

    E-066

    ふたつめの。  35P

    雨車 夏

    【吉田貴司】

    独特のリズムと雰囲気は良いと思いました。
    しかし、さらっと読むと「ん?」どういうこと?とわからず終わってしまいました。
    父さんが筆をとった理由は何だったんだろ。もう少し説明してほしいなと思いました。
    全体的に食い足りない感じがしました。

     

    【萩尾ノブト】

     

    繊細な話で、あまり好きではありませんでした。
     
  • かぞくになろうよ

    E-067

    かぞくになろうよ   42P

    松川ロビ

    【吉田貴司】

    家族になるというテーマを描くために虎人間が必要かー?と思いました。
    絶対いらないと思うんですが。
    虎人間を描きたいのか、家族をかきたいのか、素材とテーマの相性の悪くて、漫画の中でぶつかっていると思います。
    虎が人を噛んだら多分射殺されちゃうと思う。虎人間って結局何なの?
    それも最後までわかりませんでした。絵は上手い。
     

    【萩尾ノブト】

    虎人間の話を丁寧に描けてると思いましたが、導入が少しわかりにくい感じでしたね。

  • 人魚島

    E-068

    人魚島  31P

    中村 ジュン

    【吉田貴司】

    話の内容はわかるけど、ちょっと薄すぎると思いました。
    人魚となぜか出会って、なぜか恋に落ちて、なぜか助ける。
    定型的に感じました。
    もっと「おっ」と読者が身を乗り出すアイデアなり、セリフまわしなり、絵なりが欲しかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    人魚を独占しようとする主人公が気持ち悪く感じてしまいました。人魚が醜女で同じ行動なら少しは納得がいくので、自分ならそう描くかな?

  • スーパーゲノム少年ワタル

    E-069

    スーパーゲノム少年ワタル  28P

    火車 抱

    【吉田貴司】

    おもしれええ。いいかんじ。

     

    【萩尾ノブト】

    有名漫画のオマージュではなく、自分のキャラクターで描いた方がいいですね。

  • うらしま野郎

    E-070

    うらしま野郎   14P

    あげまんじう

    【吉田貴司】

    意味はわかった。ドタバタがなんか古臭いと思ってしまいました。
    絵もコマ割りももっとリズムを意識したほうがいいですね。
    読みにくかったです。
    昔話のパロディはやりつくされているので、もっと新しい視点の捉え方を見たかったです。でもたくさんかいてがんばろー。

     

    【萩尾ノブト】

    少し幼稚なギャグ漫画でしたけど、なんか好きな感じでした。

  • 華の剣戟

    E-071

    華の剣戟   25P

    「柴原カイ」

    【吉田貴司】

    面白みが捉え切れませんでした。
    女が強くて男が弱い幕末を書きたかったようですが、女が強い設定がいかされていないように思います。
    キャラクターもすぐに忘れちゃいそうなキャラなので、もう少し考えてほしいところです。

     

    【萩尾ノブト】

    ギャグなのか真面目な話なのかよくわからなく、バランスの悪さを感じてしまいました。

  • 春が来るころに

    E-072

    春が来るころに  17P

    灯まちこ

    【吉田貴司】

    「ミツバチの擬人化」というアイデアを前面に面白がる作りになっている作品だと思いますが、「ミツバチの擬人化」というアイデア自体はそこまで面白いものではないので、そこがスタートでここから面白味を付け加えないといけないと思います。
    まだ設定段階という印象を受けました。

    【萩尾ノブト】

    ミツバチの話なのはすぐにわかったんですが、ミツバチの本分を越えた行動をとってしまうと、ミツバチにした意味がないかなと思いました。
     
  • 一問一答

    E-073

    一問一答   21P

    壱足には

     

    【吉田貴司】

    大喜利漫画っていう設定は面白いと思いました。
    でも作中の大喜利のどっちが面白いのかっていう基準がよくわかりませんでした。
    そこを読者の納得出来そうな嘘で説明できてたら、大喜利の面白さがもっとわかったんじゃないかなと思います。
    漫画って間のコントロールとかもできる表現方法なので、そういうのも使って大喜利の魅力を伝えて欲しかったなあと思いました。
     

    【萩尾ノブト】

    大喜利部という設定は面白いんですが、キャラクターの背景の描写がわかりにくかったんで、その辺をしっかり描けるようになると、ぐっと良くなると思います。

  • Graphic Melancholy

    E-074

    Graphic Melancholy  98P

    西野杏

     

    【吉田貴司】
    素晴らしかった。
    キャラクターがしっかりしていて、デザインの優劣も読者にわかりやすいよう描けていた。素晴らしかったです。

     

    【萩尾ノブト】

    デザインの事はわかりませんが、しっかりとドラマが描けてて面白かったと思います。

  • to be continue

    E-075

    to be continue   7P

    サンショウウオ

    【吉田貴司】

    面白くはなかった。どうすればいいかわからない。がんばりましょう。

     

    【萩尾ノブト】

    ちょっとシュールすぎるので、もう少しわかりやすく面白さを伝えて欲しいです。

  • ラストコンビニエントストア

    E-076

    ラストコンビニエントストア  24P

    りょんりょん

    【吉田貴司】

    ヴァンパイア(あるいはゾンビ)が徘徊する街でコンビニバイトしているっていうアイデアはイケてると思った。
    なんかそんな話を読んだことがある気がする。ただ中盤からストーリーが読み取れませんでした。
    なんでたまたま入ってきた会社員が化け物化した原因の会社に勤めてるの?とかこのアイデアで一本キッチリ描いて昇華させたものを読みたいなと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    特殊な世界観の中で兄弟が吸血鬼だったりしたので、ちょっとわかりにくかったです。普通の世界で働く吸血鬼の兄弟か、禁忌の地で働く普通の人にした方がわかりやすくていいと思います。
     
  • 1day

    E-077

    1day   5P

    Hama-House

    【吉田貴司】

    レベルが高いエッセイ。面白い。
    でも読む人はイラストに興味ある人に縛られるかも知れません。
    間口を広げる工夫があるといいですね。
     

    【萩尾ノブト】

    コミカルだし、イラストレーターの仕事がわかって面白かったです。

  • ショートギャグ集(魚毒性)

    E-078

    ショートギャグ集(魚毒性)  10P

    渡辺栄祐

    【吉田貴司】

    質がかなり高いギャグ作品で大好きでした。ツイッターにあげたらすぐ人気者になれる。雑誌でも欲しがられそうだと思いました。

     

    【萩尾ノブト】

    読みやすくて面白かったです。ギャグには詳しくありませんが、これならどの雑誌に載っててもいいくらいのクオリティではないでしょうか。

  • 抹茶狂

    E-079

    抹茶狂  18P

    颯騎

    【吉田貴司】

    面白そうだけど今ひとつのれなかった。
    でも謎の勢いがあり、それはすごく魅力的でした。
    今はその勢いに読者は置いてけぼりにされたように感じると思うので、ちゃんと読者をジェットコースターに乗せるところまでをきちんと(でもタイトに)描ければ、もっと面白さが伝わる作品になったのではないかと思います。
    今の勢いは殺さず、むしろ爆発させる方向で。

     

    【萩尾ノブト】

    くだらないけど、面白かったと思います。正気に戻ったお嬢様が、「は、私ったら何を!?」と我を取り戻すシーンがあると、主人公の葛藤が描けていいかもしれませんね。

  • チェルシーとキツネの魔術師

    E-080

    チェルシーとキツネの魔術師  42P

    藍玉

    【吉田貴司】

    書きたい世界観はわかったけど、いつまでも本題に入らず助長な感じがしました。
    映画であればかわいい小物でも勝手に時間が流れて場面が持つけど、漫画は感情の起伏がないと読ませるのは難しいのではないでしょうか。

     

    【萩尾ノブト】

    メルヘンでスラップスティックで面白かったです。ネームの状態でも、絵面の面白さが感じられるところに才能を感じました。

  • ヲタヤン。

    E-081

    ヲタヤン。   42P

    たにやん

    【吉田貴司】

    キャラクターは描けているんだけど共感できないなと思いました。
    主人公が保身のためにひどいことをいったり、オタクの人の方も脅したりというのが不自然な行動に思えた。
    本当にアニメが好きならヤンキーに見られてても体が勝手にアニメ好きの方へ動く。というようにしないと。
    あと、ヤンキーとオタクの描き方が定形を出てないのも気になりました。

     

    【萩尾ノブト】

    何かがバレたらマズイっていう設定は、定番ですが好きなヤツです。ただヤンキーなのにオタクという面白さがイマイチ出し切れてない感じもしました。コミケに行くのは振り切れ過ぎてるので、別の方法でオタクにバレる方がいいかなと思いました。

  • 私と華と風

    E-082

    私と華と風  53P

    深空

    【吉田貴司】

    ちょっと長いけど内容的には悪くない気がしました。
    人の気持ちをちゃんと描こうとしていて良かったです。
    ただ、余計な情報も多く、回想が入ったり構成もやや複雑なので、キャラクターの魅力が伝わりづらくなっているのが残念でした。
    ナレーションを思い切って減らしてみてはどうでしょうか。
    風と本気で付き合う女の子を本気で好きな女の子。
    華は常識の外にどんどん行ってしまう。(孤独で幸せの世界)
    そこで友達の葵はどういう行動をするのか、というのが見たかった。
    電車の車窓から風に対して叫ぶシーンは「葵が華の世界を認める意思表示」のいいシーンなので、あそこがラストになるように構成してもいいんじゃないかと思いました。
    誰が何を通過して何になる話なのか、30Pぐらいで読みたいです。

    【萩尾ノブト】

    いい百合で面白かったです。風くんが謎で引き込まれる設定でしたね。続きが気になります。

     
  • 自殺ノススメ

    E-083

    自殺ノススメ  32P

    だらく

    【吉田貴司】

    今回の応募作も自殺をテーマにしてもの多いなと思いました。
    多分サクッと作品にしやすいんだろうなと思います。
    (っていうか私も10代の頃描いたことがあります。自殺止め屋さんみたいな話。)
    で大体の話が「世界のすばらしさに気づいて自殺をやめる」ってなるのはわかってしまうので、相当ナイスなアイデアでないと読者は肩透かしをくってしまいます。
    「その程度で自殺やめるんだったら最初から自殺するっていうなよ」ってなる。
    自殺しない理由を描こうとすればするほど嘘っぽくなっちゃう、本当は難しい題材なんじゃないかと思います。

     

    【萩尾ノブト】

    悪くない設定なんですが、主人公の立ち位置がよくわからない感じがしました。そこの違和感をなくせば、ぐっと良くなるんじゃないでしょうか。