マンガ on ウェブ

マンガonウェブ > コンテスト > 第9回ネーム大賞 > 1次審査作品講評 > 1次審査作品講評 Cチーム

第9回ネーム大賞 1次審査作品講評
Cチーム審査作品

Cチーム・作品講評

全応募作品を対象に1次審査員全員が採点した点数の平均点、 講評コメントを公開致します。
審査員の講評コメントは任意のため全作品にはございません。予めご了承下さい。
※採点の内訳:キャラクター・ストーリー・演出力・オリジナリティを各5点、合計20点満点で評価
※なかむら氏の講評コメントは審査会議用に用意した講評の一部となります。そのため作品について簡素なコメントとなっております。予めご了承ください。

    • C-001

      あめあめふれふれ うそ やんで  112P

      トラ太郎

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      3.5

      3.5

      2.5

      12

       

       

      ■カイ君の抱えてる苦悩を序盤に読者に見せた方がいい。(なかむらみつのり)

    • C-002

      そうだ、サウナへ行こう!  64P

      キムチ&ナムル

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      1.5

      1.5

      2

      7

       

        

      ■ギャグのテンポが悪く間延びしてる。(なかむらみつのり)

    • C-003

      どう逃げたって近所の犬が追ってくる  30P

      きのしたりさこ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      2

      1.5

      8

       

       

      ■話の幅が狭くオチも読めてしまった。(なかむらみつのり)

    • C-004

      わたしのなりかけ  33P

      窓ダラス

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      3

      2.5

      2.5

      10.5

       

       

      ■主人公の性別がわからない独特な世界観はいい。(なかむらみつのり)

    • C-005

      ツクロカ  24P

      紀田ゆき子

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      1.5

      2

      8

       

        

      ■マンガの見せ場がこじんまりしてしまってる。(なかむらみつのり)

    • C-006

      夕方時の少女戦線  22P

      うづはる

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      1.5

      2.5

      1.5

      7.5

       

       

      ■伝えたい部分が構成しきれてない。(なかむらみつのり)

    • C-007

      ロープ  8P

      なかつきほづみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      2

      1.5

      2

      7

       

       

      ■マンガとしては成立しずらく自らハードルを上げてる。(なかむらみつのり)

    • C-008

      まほちゃんとブースターおじさん  27P

      銛 夕杞

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      2

      2

      8.5

       

        

      ■面白そうな話だがまとまり切れてない。(なかむらみつのり)

    • C-009

      植木鉢  8P

      なかつきほづみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      2

      1.5

      2

      7

       

       

      ■マンガとしてのいい部分が何も出てない。(なかむらみつのり)

    • C-010

      ソルジャーガールズ  8P

      家猫しろ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      1.5

      2

      2

      8

       

       

      ■見せたい部分の話が弱く伝わらない。(なかむらみつのり)

    • C-011

      トイレットペーパー  27P

      なかつきほづみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      2.5

      1.5

      2

      7.5

       

        

      ■マンガである必要に悩む。(なかむらみつのり)

    • C-012

      かまぼこ  8P

      なかつきほづみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      1.5

      1.5

      2

      6.5

       

       

      ■マンガである必要に考える。(なかむらみつのり)

    • C-013

      夕焼け相談室  14P

      中村 洋平

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      1.5

      1.5

      1.5

      6.5

       

       

      ■ショートで何本か描いた方がキャラが生きそう。(なかむらみつのり)

    • C-014

      聖なる美少年伝説  15P

      みのる

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      1.5

      2

      8

       

        

      ■BL色が強すぎてわかりずらかった。(なかむらみつのり)

    • C-015

      日伯異文化交幽  56P

      八田林檎

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      1.5

      2

      8

       

       

      ■話が分かりずらく間延び感がある。もっとコンパクトに。(なかむらみつのり)

    • C-016

      DEEP FOREST  33P

      小湊 真吾

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.8

      2.3

      2.6

      3.5

      11.1

       

       

      ■まだネームが下手。状況を説明できていない。稚拙さからくる面白さはあるが、それを評価すべきではない。(佐藤秀峰)

      ■正直なところ…夢を見ているような読後感で良く分からなかったです(汗)。(佐藤智美)

      ■ちょっとノリについて行けませんでした。(吉田円)

      ■久しぶりにぶっ飛んだギャグで笑った。ムチャクチャだがテンポがよくギャグもきいてる。(なかむらみつのり)

      ■勢いのある独特な作風。好みは分かれる。(佐藤祐介)

    • C-018

      ダンジョンガール  40P

      サウスポー前田

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      2.5

      2.5

      1.5

      8.5

       

       

      ■いくらネーム大賞と言っても絵が全くイメージ出来ない。(なかむらみつのり)

    • C-019

      タロとばーちゃん  24P

      かさはら みか

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.1

      3.8

      3.1

      2.8

      12.7

       

       

      ■これはネームと呼べるのだろうか?ネームだとして、この内容であれば漫画より絵本にしたほうが良いかもしれない。毒にも薬にもならない良い話。退屈だった。(佐藤秀峰)

      ■ほっこり…胸温まるところが最大の魅力の作品だと思いました。 読んだ直後は「いい話だった」と思う一方、良い話すぎてあまり印象に残りにくい作品だとも思いました。(佐藤智美)

      ■タロの表情やしぐさの可愛さと、ネームの温かさがマッチしていて良かった。(吉田円)

      ■絵柄が物語にあってて無理なく読める。(なかむらみつのり)

      ■ハッピーエンドでほっとさせる、あたたかい作品。(佐藤祐介)

    • C-020

      先生飯漫画やりませんか  24P

      いぬくきょ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.3

      3.1

      3.4

      3.1

      12.9

       

       

      ■「あがり」は「これであがり」の「あがり」。最後に出てくるお茶のことで、最初にお店の人が出す時に「あがりです」とは言わない。卵は普通最後に食べる。高級寿司店は大体おつまみからお任せで食べる。アラカルトはお任せを食べた後にちょっと注文する程度。描く前に調べよう。(佐藤秀峰)

      ■メシ漫画を描かせる漫画というアイデアがいいですね。メシ漫画を描くことで気づきや成長があるともっと良くなると思います。(関谷武裕)

      ■女性の表情が魅力的な作品です。ただ作品内で「都会ではめったに甘いウニは食べられない」というセリフがありますが、都会の高級寿司店にこそ美味しいものが集まると思うので、食レポ系漫画としての信憑性は低めな印象を受けました。食レポモノを描こうとするなら、もう少しリサーチが必要では?(佐藤智美)

      ■キャラもいいし、ネーム回しもよかった。テーマのいじり方もクスリと来た。(吉田円)

      ■編集と漫画家の話は多いいので相当新しくないと難しい。漫画家マンガと飯マンガの合わせ技、もう一工夫欲しい。(なかむらみつのり)

      ■グ漫画家&担当編集のドラマは手堅く描けている。(佐藤祐介)

    • C-021

      こうた  4P

      眼鏡川幸次郎

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      2.5

      2.5

      9.5

       

       

      ■サラッと読めるショートでオチもちゃんとできている。(なかむらみつのり)

    • C-022

      お嬢が一人暮らししたいっつってんだろ!!  8P

      なかつきほづみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      1.5

      2

      1.5

      7

       

       

      ■キャラや状況設定がわかりずらい。(なかむらみつのり)

    • C-023

      パソコンのマウスちゃん  8P

      なかつきほづみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3

      2.5

      1.5

      1.5

      8.5

       

       

      ■マウスという設定が読者に気づかれなく描いた方が面白いと思う。(なかむらみつのり)

    • C-024

      夢破れた女は夢をみる夢をみる  15P

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      2.5

      2.5

      2.5

      9.5

       

       

      ■掴みが弱い、盛り上がりももっと大げさに欲しい。(なかむらみつのり)

    • C-025

      神絵師を目指す人々  3P

      ZERO ー叛逆のカリスマー

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.5

      2.5

      3.5

      2.5

      12

       

       

      ■1Pで物語を完結させる構成力は素晴らしい。(なかむらみつのり)

    • C-026

      機械村  50P

      なると帝国

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      2.5

      2

      2.5

      9

       

       

      ■文字が多く読み手が疲れる、余計な文字は減らす作業を。(なかむらみつのり)

    • C-027

      アンノウン  40P

      GTR

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.5

      2

      3

      3

      11.5

       

       

      ■かっこよく見せたい部分と内容を伝えたい部分がずれてる、もう少し読者にやさしく。(なかむらみつのり)

    • C-028

      リアルチェンジ・オブ・ザ・ワールド  59P

      XYZ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1

      1

      1

      1

      4

       

       

      ■すみません・・よくわかりませんでした。(なかむらみつのり)

    • C-029

      鬼と笛と  36P

      奈倉まゆみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      3

      2

      2.5

      10

       

       

      ■マンガは絵で語るものよほどの魅力あるテキストでないと読者は読みません、文字を減らす努力を。(なかむらみつのり)

    • C-030

      ヒューストン  74P

      トラ太郎

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.6

      4.3

      4.2

      4.3

      16.3

       

       

      ■読み応えがあって面白かった。でも、もっと盛り上げられただろうなぁ。(佐藤秀峰)

      ■時間貯蓄についての概念がちょっと単純すぎる気がしますが、ストーリーはよくできていると思います。(関谷武裕)

      ■面白かったです。SF作品ながらしっかり主人公の気持ちを描ききっている所が非常に良かった。ただ気になる所があるとすれば「ヒューストン」のシステムについてで、時間は貯められても肉体は老化するような気がするので永遠に生きるのは難しいかと。そこがしっかりクリアされれば更に良い気がします。(佐藤智美)

      ■凄く計算されたネームという印象。少し説教っぽさが強いのが気になった。(吉田円)

      ■世界観と漫画の完成度が高くP数も気にならない。(なかむらみつのり)

      ■時間の価値観とヒロインのドラマがバランスよく描かれている。(佐藤祐介)

    • C-031

      後悔と反省とお土産  7P

      さび

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2.5

      2.5

      3

      10.5

       

       

      ■おしい、もうひとひねり欲しかった。(なかむらみつのり)

    • C-032

      バレンタインチョコ探偵  4P

      円夢

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      2

      1.5

      1.5

      6.5

       

       

      ■オチが読めてしまった。(なかむらみつのり)

    • C-033

      ぼっちピアニスト  16P

      夢季オト

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      2.5

      2.5

      2.5

      9.5

       

       

      ■前振りからの逆転オチの心情の変化などが欲しかったかな。(なかむらみつのり)

    • C-034

      終わりよければすべて良し  24P

      ななゆび

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2.5

      2.5

      2.5

      10

       

       

      ■読みやすさはいいがストーリーの動きが少ない。(なかむらみつのり)

    • C-036

      目覚めの気配に  26P

      瀬戸田

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2.5

      2.5

      1.5

      9

       

       

      ■コマ割りは読みやすいが構成が漫画に入りずらい。(なかむらみつのり)

    • C-037

      ねじまき村  4P

      家猫しろ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      2

      2.5

      9

       

       

      ■子供の話かと思いきやその後村の話に伝えたいこがわかりづらい。(なかむらみつのり)

    • C-038

      あの夏の大王さま  40P

      井上ハヤオキ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.5

      3.8

      3.9

      3.4

      14.6

       

       

      ■自力で問題を解決していない。周囲が勝手に助けてくれてハッピーエンド。なのでイマイチ共感できない。(佐藤秀峰)

      ■水族館の内部が良く描けてて感心しました。(関谷武裕)

      ■夏休みに子供だけのお出かけという…「冒険」を描いています。ダイオウイカの目の件が印象的で絵本を読んでいるような読後感がとても魅力的だと思いました。(佐藤智美)

      ■爽やかなストーリーと導入から飽きさせない構成で良かった。(吉田円)

      ■前半理由づくりが多く感じたが中盤から読後感よく読めた。(なかむらみつのり)

      ■自然と兄妹を応援したくなる作り。(佐藤祐介)

    • C-039

      New Red  45P

      シロR

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      3

      2.5

      3.5

      11.5

       

       

      ■設定は面白いが唐突感が多い読者にわかりやすく。(なかむらみつのり)

    • C-040

      クロスオーバーズ  55P

      佐藤拓実

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3

      2.5

      3

      3

      11.5

       

       

      ■ネーム力もあり読みやすい。(なかむらみつのり)

    • C-041

      正義の多数決  47P

      比呂 多可也

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3

      2.8

      2.7

      3

      11.5

       

       

      ■登場人物が多くてセリフもごちゃごちゃしていて読みにくかった。そして、誰にも共感できなかった。(佐藤秀峰)

      ■「他人の失敗を責め 庇わなかったことだ…」という決め台詞が印象的な作品。ただそその途中までのキャラの「数」が多すぎて頭に入ってこないのが勿体無いと思いました。(佐藤智美)

      ■展開が唐突なのと、冒頭のキャラ紹介が長すぎたように思う。(吉田円)

      ■話が唐突すぎる話の主軸が見えてこない。ネームをもう少し纏めたら読みやすくなる。(なかむらみつのり)

      ■世界観が自然と理解しづらい。(佐藤祐介)

    • C-042

      占い屋流使晴の謎な仕事と数奇な話  61P

      龍ヶ崎 セイテン

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      1.5

      1

      1

      5

       

       

      ■沢山漫画を描いてレベルを上げましょう。(なかむらみつのり)

    • C-043

      ミスターアニキ  8P

      ウチヤマリョウジ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3

      1.5

      2

      2

      8.5

       

       

      ■オチはしっかりつけましょう。(なかむらみつのり)

    • C-044

      その不幸は芽を伸ばす  32P

      黒保ホシ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2.5

      2.5

      2.5

      10

       

       

      ■掴みはよかった、もう少し展開力が欲しい。(なかむらみつのり)

    • C-045

      びたんさん  33P

      樋泉夕

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      1.5

      1.5

      1.5

      6

       

       

      ■全体的にわかりずらいので見せ方構成を考えて。(なかむらみつのり)

    • C-046

      まとお  8P

      なかつきほづみ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      1.5

      1.5

      2

      7

       

       

      ■テキストだよりだったらマンガである必要がない。(なかむらみつのり)

    • C-047

      妻、小学生になる。  35P

      村田椰融

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.8

      3.8

      3.9

      3.4

      14.8

       

       

      ■面白かった。もっと登場人物のことをよく知りたいと思ったが、中途半端に終わってしまった。最後まで描ききって欲しかった(佐藤秀峰)

      ■事故で亡くなった妻が小学生の姿で戻ってくるという物語。35Pというページ数でうまくまとまっていると思いました。遺された夫&子どもの描き方をもう少し深くというか、もっと2人とも荒廃していてもイイような気がしましたが、ページ数的にもこのくらいが程よいのかも?…とも思いました。(佐藤智美)

      ■妻のキャラがいいのと、ネタも良かったが、もっと企画を詰めればもっと面白くできる設定かも。(吉田円)

      ■構成がしっかりとして見せたいシーンもしっかりしてた弁当食べる所はジーンときた。伝えたい内容がしっかりしてて読み応えがあった。(なかむらみつのり)

      ■妻の押しつけがましくない応援が心地よい。読後感がよい。(佐藤祐介)

    • C-048

      でりにん!  36P

      てぃーえー

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.3

      2.8

      2.9

      3.3

      12.3

       

       

      ■作者が残酷描写を楽しんでいるだけに見えてしまい読者的にはついていけなかった。(佐藤秀峰)

      ■忍者派遣サービスの話。「危うきコトなくして 生きる喜びなし」がモットーの「くノ一」が主人公で危険なことに自ら身を置き、そのためなら少々のお色気を駆使しても構わないという…忍者らしさ(?)が魅力。その一方で登場人物が全員非日常的な人物なので、共感することが難しかったです。(佐藤智美)

      ■キャラとテーマは一貫性が見えて良かったが、展開にやや雑さがあるのが気になった。(吉田円)

      ■読みやすく構成もしっかりしてました。展開もよく楽しめる作品だがもう一工夫欲しい。(なかむらみつのり)

      ■何か忍者ヒロインに愛嬌を感じる部分がほしい。(佐藤祐介)

    • C-049

      ぼくはきよし  16P

      ワゴム

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      2.5

      2

      2.5

      9

       

       

      ■肝心なスティック? の絵がよくわからない見せたい所はネームといえどちゃんと書く。(なかむらみつのり)

    • C-050

      人をまもる精霊 28P

      鈴稀

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2

      1.5

      2

      2.5

      8

       

       

      ■ネームをもう少し見やすく書きましょう。(なかむらみつのり)

    • C-051

      赤毛の恐怖の大王アン 40P

      新居さとし

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2.5

      3

      2.5

      10.5

       

       

      ■美少女の登場シーンからありきたりのパターンなので新しさを。(なかむらみつのり)

    • C-052

      地獄のサイレン 16P

      髙倭大暉

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      1.5

      2

      2

      2

      7.5

       

       

      ■誰目線でどう見せるか定まってない。(なかむらみつのり)

    • C-053

      蝶と桜 39P

      クガツ

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3

      3.2

      2.6

      3

      11.8

       

       

      ■登場人物の描き分けに難あり。もっとわかりやすく描ければもっと伝わったと思うこういうジャンルが好きな読者は一定数いる気がする。(佐藤秀峰)

      ■戦時下の切なさ溢るるBL作品。ネームだからでしょうか、主要人物(?)3人が時々誰が誰だかわからなくなる時がありました。また、場面転換の絵柄がしっかり入ってないところがあり、「今誰がどこにいるの?」と困惑する時も。勿体無いと思うので、しっかり入れた方が読みやすいように思いました。(佐藤智美)

      ■ページ数の割にシーンと時間の経過があるので、コマ切れな印象を感じる部分があった。(吉田円)

      ■評価の難しいBL作品だが、綺麗に読めるBLだった。(なかむらみつのり)

      ■三角関係? は、この容量では蛇足ぎみ?(佐藤祐介)

    • C-054

      風魔の月影 42P

      飴玉

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2.5

      1.5

      1.5

      8

       

       

      ■もう少し新しさを、文字で読ますのではなく絵で。(なかむらみつのり)

    • C-055

      死兆華 24P

      岩﨑隼

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      3.1

      3

      3.1

      3.2

      12.3

       

       

      ■中途半端。出オチ感がある。(佐藤秀峰)

      ■既視感は強いが、「花」で色々な予兆を感じとれるという発想が美しいと思いました。ただラストが…。。。主人公がもう少し頑張る姿が見たいです。(佐藤智美)

      ■構成とキャラを工夫すればもっと引き込める題材になると思う。ラストの見せ方は良かった。(吉田円)

      ■一番見せたい所がブレてる気がしたが最後のコマは印象深い。(なかむらみつのり)

      ■短編として読みやすく、余韻も手堅い。(佐藤祐介)

    • C-056

      不死鳥戦隊シネンジャー 32P

      Mr.如来

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2

      2.5

      1.5

      8.5

       

       

      ■ヒーローものは出尽くしてるので新しさが欲しい。(なかむらみつのり)

    • C-057

      ヲタヤン typeB 39P

      たにやん

      キャラクター

      ストーリー

      演出力

      オリジナリティ

      合計点

      2.5

      2.5

      2.5

      1.5

      9

       

       

      ■新しさはないが構成がしっかりできてる。(なかむらみつのり)