マンガ on ウェブ

マンガonウェブ > コンテスト > 第9回ネーム大賞 > ネーム大賞とは

ネーム大賞とは

はじめに

「ネーム大賞」とはネーム(絵コンテや下書きのようなもの)の状態で応募が出来る漫画賞です。
マンガ on ウェブ主催により、新人漫画家の育成、漫画業界の発展を目的として、年に一度開催しています。
プロ・アマ問わずネーム作品を広く募集して、プロの漫画家や編集者、読者のみなさんによって審査を行い、大賞、準入賞、佳作、また本賞にご賛同して頂いた協賛企業による特別賞を選出します。

審査経過はWebで随時公開

審査経過はWebで随時公開
通常の漫画賞は、完成原稿での応募が一般的ですが、その漫画制作には多くの時間と労力が掛かります。
また審査はクローズドで行われる場合が多く、結果が発表となるまで、自身の作品がどのように評価されているかが分からなかったり、ほかにはどんな作品が応募されているのかわからない場合がほとんどです。

「ネーム大賞」では、ネーム状態での応募が可能なので、完成原稿程の多大な労力と時間を必要とせず、気軽に応募することができます。

審査経過はオープンな形で行われ、第一線で活躍するプロの漫画家や編集者にネームの状態で作品講評を受けることができるため、それらの意見を原稿制作へ活かすことができます。
また応募作品は全て公開されますので、読者の声をダイレクトに聞くことにより、作者同士や、読者とも意見を交わしたり交流できる機会にもなります。

気軽に参加できる! 評価される機会も増える! 今後の制作にも活かせる!

そんな3拍子揃ったうれしい漫画賞がこの「ネーム大賞」なのです。
プロ志望の方だけでなく、趣味で漫画を描いているという方の参加ももちろん大歓迎です!自身の作品クオリティ向上の場として「ネーム大賞」を利用して頂けると幸いです。あなたも是非参加してみませんか?

ネームで漫画の審査を実施

ネームで漫画の審査を実施

 昨今のデジタル作画ソフトの普及などにより、今までのスタンダードだった紙とペンでの制作方法だけではなく、様々な作画方法で漫画制作が可能な時代となりました。同様にネームも描き手によって様々な方法で制作されています。
ですがネーム大賞では各審査員はあくまで「ネームでの状態」を考慮した上で審査を行っております。
絵柄の完成度が高い、描き込みが多い方等で評価が高くなるといった事は御座いません。
安心してご応募ください。
※完成原稿での応募はご遠慮しております。何卒ご理解の上、ご応募宜しくお願い申し上げます。