マンガ on ウェブ

マンガonウェブ > お知らせ > 電書バト 利用作品のご紹介 Vol.2
2015/04/30

電書バト 利用作品のご紹介 Vol.2

電書バト

 

 

弊社サービス「電書バト」 を通じて電子書籍化された作品をご紹介いたします。

電書バトサービスご利用いただくと国内主要の電子書籍ストア、アプリなど約50箇所で販売が可能です。

 

  • iBookstore
  • iコミックらんど
  • Amazon
  • いつでも書店
  • ebook japan
  • Comi☆コミ
  • 電子書店コミスト
  • コミック☆まんが学園
  • めちゃコミ
  • kobo.inc(楽天)
  • コンテン堂
  • スマートブックストア
  • 雑誌オンライン
  • dブック
  • DLマーケット
  • DMM.com
  • コミなびプラス
  • ニコニコ静画
  • KDDIブックパス
  • Book Live !
  • honto
  • ポンパレeブックストア
  • ケータイまんが王国
  • 漫画人(magajin)
  • 漫画全巻ドットコム
  • 漫画リボン
  • ムービーフルplus
  • Yahoo!ブックストア
  • LINEマンガ
  • SONYリーダーストア
  • Renta!
  • セブンネットショッピング
  • ガラパゴスストア
  • Bookwalker
  • デジタルe-hon
  • ひかりTVブック
  • music.jp
  • フジテレビオンデマンド

 

 

 


 

 

電書バトリリース作品のご紹介

 

2015年3月〜4月

 

 

・「ポグリ2」中川いさみ

 

 

東京ウォーカーで連載されていた中川いさみ著作「ポグリ」の続編、単行本未収録エピソードが「ポグリ2」として電書バトサービスより電子書籍化されました。

このように未単行本化の作品を当サービスによって電子書籍化することも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

・「あいこのまーちゃん」やまもとありさ

 

 

連載2日前に中止となり話題になったやまもとありささんの「あいこのまーちゃん」。

紙の単行本は笠倉出版社から発売され、電子書籍は当サービスをご利用いただき、紙の単行本と同日の4/28(火)に発売されました。

このように電書バトサービスでは発売日を指定する事も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

・「クロシオSOS」今賀俊


 

爆球連発!!スーパービーダマンの今賀俊さんの「クロシオSOS」が電子書籍化です。

AmazonKindleは今賀さま自身で管理され、その他書店へは弊社からお取り次ぎしております。

そのような配信書店の選択も電書バトなら可能です。

 

 

 

 

 

 

 

・「デコまん」ろくでなし子

 

 

ろくでなし子さんの「デコまん」です。

昨年から引き続きご利用いただいております。

 

 

 

 

 

 

 

・「ぼくは任天堂信者」ピョコタン

  

 

ピョコタンさんの「ぼくは任天堂信者」

こちらも昨年からお取り扱いしております。

自身で作成した単行本も電子書籍化することが可能です。 

 

 

 

 

 

 

 

・「熱愛コンチェルト」

「キミの天然水」

「いけない体操服」遥巴絵

 

 

遥巴絵さんの作品です。アダルト作品ももちろんお取り扱い出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「ハルカミラクル」一智和智

 

ヤングチャンピオンで連載されていた一智和智著作「ハルカミラクル」です。

電子書籍版は電書バトサービスより発売されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「金魚とびいどろ」黒沢治美

 

 

黒沢治美著作「金魚とびいどろ〜義弟に奥まで注がれ十月十日・番外編」

携帯マンガとして連載されていた作品の続編を電書バトサービスで電子書籍化されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

・「生きて虜囚の辱めを受け」灯台守

 

 

灯台守著作「生きて虜囚の辱めを受け」

こちらの作品はまだAmazonKindle等では配信が始まっておりませんが、続々始まる予定です。 

 

 

 

 

 


 

以上、電書バトからリリースされた作品のご紹介でした。

今後も度々ご紹介して参ります。

 

弊社の電子書籍取次ぎサービス「電書バト」は180P以上の作品データがございましたら、どなたでもご利用いただけます。

是非ご利用ください。

 

ご不明な点がございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい! 

引き続き何とぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント

Twitterからのコメント

関連記事