マンガ on ウェブ

マンガonウェブ > お知らせ > 【第10回ネーム大賞】協賛企業のご紹介 株式会社ブックリスタさま
2018/11/21

【第10回ネーム大賞】協賛企業のご紹介 株式会社ブックリスタさま

 

みなさま、こんにちは。

『第10回ネーム大賞』もいよいよ最終審査に突入いたしました。

最終審査では、最終ノミネートとして選出された10作品から1次審査員、2次審査員全員による投票が行なわれ、大賞、準入賞、佳作が決定いたします。

そして、最終審査10作品には、ご協賛企業さまにご用意いただいた特別賞を獲得する権利が与えられます。特別賞は各ご協賛企業さまが独自に審査、選出されます。

 

こちらの記事では、協賛企業さまのご紹介をしております。

ご紹介は1社さまずつ順に行なってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日のご紹介は、電子書籍に関連するさまざまな事業を幅広く行っておられます、
 
株式会社ブックリスタ」さまです!!
 
 
 

   (※下記よりブックリスタさまのホームページより一部画像やテキストを引用しています)

 

ブックリスタさまは、電子書籍に関連するさまざまな事業を展開する企業です。
オリジナル作品の制作、コンテンツ取次、配信プラットフォームの提供、プロモーション企画など、幅広い事業を行っています。
 
本日はその一部をご紹介させていただきます。
 
 

“いい本”と出会える口コミサイト「シミルボン

 

シミルボンとは

 

シミルボンとは、ユーザーの皆さまが “いい本”を互いに教えあったり、好みの“読書人”に出会ったりすることのできるプラットフォームです。

ユーザー参加型のレビューやコラムの投稿サイトであり、本やマンガに関連した口コミを閲覧することができる情報サイトです。

 

書き込みにあたっては、ブログさながらに、少し凝ったレイアウトができたり、写真やイラストなどの画像を張り付けたりして、表現することができます。

 

 

シミルボンが目指すもの

 

たとえば皆さまが、SFについて好奇心をもったときに、膨大な書店の陳列棚を前にして、「どれから読んでいいのかわからない、好みの本を見つけることなんてできないー」などと、困ったことはありませんか?

そうしたときに、自分が興味を持ったジャンルに詳しい人=”水先案内人”さえ見つけることができれば、その人に教えてもらって、ワクワクするようなSFの世界が拡がるはずなんですが…。

学生時代であれば、SFの場合、気合の入った古書店の“名物店長”であったり、SF同好会のクラスメートだったりしたわけですが、身の回りにそういう知り合いが都合よくいることは、むしろ稀なのが現実です。

シミルボンが目指すところ、ユーザーの皆さまと実現したいユートピアのイメージは、まさにここにあります。

シミルボンでは、サイトのなかで本についての記事を閲覧し、その本のページから、自分の好みに近い人や関心ごとに詳しい人を見つけることができます。

お気に入りの”水先案内人”=読書人を発見することができれば、その人のページを参考にして、好みにぴったりな新たな本に出合えたり、未知の本のジャンルに遭遇したりすることができる…。

 

 

そのほかにも様々な特集や連載ページが盛りだくさんです!

 

 
 
本好きにとっては心地よい場所なのではないかと思いますので、ぜひ書き手になったり読み手になったりして、
本や書評、人との出会いを楽しんでくださいね。
 
 
 
 
 
提携ストア

電子書籍ストア「Reader Store」(運営:ソニー・ミュージックエンタテインメント株式会社)と「ブックパス」(運営:KDDI株式会社)では、様々な企画やキャンペーンを実施しています。
 
 
 

    (※ブックリスタさまホームページからの一部画像やテキストの引用はここまで)

 
 
『第10回ネーム大賞』では、ブックリスタさまの暖かいご支援により、
 
ブックリスタ特別賞 (1名)…賞金10万円+au WALLETチャージカード15,000円分

 

を設けさせていただいております。

 

ブックリスタさまでは、今後さらに多くのお客さまに対して、ライフスタイルに合わせた電子出版物との出会いの場を提供される予定です。
 
 
 

コメント

Twitterからのコメント

関連記事